• トップ
  • ニュース一覧
  • 【U-17代表 最新序列】FWは特性が異なる5人で構成。中盤より後ろはポリバレントな能力を持つ選手で算段

【U-17代表 最新序列】FWは特性が異なる5人で構成。中盤より後ろはポリバレントな能力を持つ選手で算段

カテゴリ:日本代表

松尾祐希

2023年10月26日

「1点取られても2点取り返しに行く戦いを」

U-17W杯に臨む森山ジャパンの最新序列。(C)SOCCER DIGEST

画像を見る

 2大会連続でアジアの頂点に立った若き日本代表がさらなる飛躍を目ざす。11月10日からインドネシアで開催されるU-17ワールドカップに挑む。

 今大会のメンバーは、2006年以降に生まれた選手たちで構成されており、最終的には2028年のロサンゼルス五輪を目ざす世代となる。指揮を執るのは、過去2回のU-17W杯でチームを率いた森山佳郎監督。いずれもベスト16まで導いた指揮官のもと、2022年の3月から活動をスタートさせてチームの強化を図ってきた。

 昨年10月のU-17アジアカップ予選を経て、今年7月のW杯最終予選を兼ねた本大会では安定した戦いでライバルを退け、上位4チームに与えられるW杯の出場権を獲得。決勝では韓国を3-0で下すなど、実力はアジアでも頭ひとつ抜きん出ていた。

 あれから約5か月――1、2位と各組3位の上位4か国に与えられるノックアウトステージ進出の権利を手に入れるべく、グループステージではポーランド(11日)、アルゼンチン(14日)、セネガル(17日)が同居する“死の組”を戦う。残された時間はあとわずか。そのなかでインドネシアに向かうメンバーが10月25日に発表された。

 アジアの戦いは23名の登録だったが、W杯は2人少ない21名。1つのポジションに対して1人のサブを置けないため、よりポリバレントな能力が求められるなかで、今大会はFW陣を手厚くしている。

 アジア杯では道脇豊(熊本)、高岡怜颯(日章学園高)、名和田我空(神村学園)の3名が招集されたが、彼らに加えて徳田誉(鹿島ユース)と井上愛簾(広島ユース)の2人がメンバーに入った。
 
 この年代には、森山監督が「選びたい選手は(他にも)複数いた」と話した通り、前線に才気溢れるプレーヤーが多くいる。だが、FW陣の枚数を増やしたのはそれだけが理由ではない。

「負けている時になんとか殴り返して、1点取られても2点取り返しに行く戦いをしようと思ったら、前線のフレッシュさや飛び込む迫力を出したい」

 指揮官の言葉を紐解くと、異なるカラーを持つ選手の特長を活かして、強豪国に対抗したい意図が見える。

 FW陣の核になる道脇は186センチの高さに加えて、スピードを兼ね備えた万能型のストライカー。アジア杯でMVPを獲得した名和田は正確なキックとアイデアに富んだプレーが特長で、高岡はスピードを持ち味にしている。

 そこに今回は、高さと強さを持ち合わせる徳田と、局地戦に強い井上を加え、状況に応じて組み合わせを変えながら戦うことを目論む。

 徳田は7月のアジア杯は怪我で選外だったが、昨年の同大会の予選では道脇と併用されてチームトップの6得点をマークした実力者。フィジカルの強さだけを見れば道脇以上で、ボックス内の強さは世代屈指のレベルだ。ゴールが欲しい局面では、道脇とのツインタワーで勝負に出ることも可能。また、道脇は怪我明けでゲーム体力に不安が残る。そうした状況を踏まえれば、徳田がいる意味は大きい。

【PHOTO】まさにスタジアムの華! ワールドクラスたちの妻、恋人、パートナーら“WAGs”を一挙紹介!
【関連記事】
U-17W杯の目標は? 森山監督はなぜ“優勝しようぜ”と言わないのか。「睡眠時間は少なく頑張ります(笑)」と決意表明
「フリー! なんで俺が言ってんだよ」U-17指揮官のセルフツッコミが話題! 佐藤寿人も感嘆の熱い言葉も「ポスト、バーに当たっても1点じゃねーぞ!」
「最高のボケ」「夜中に爆笑」U-17森山監督、歓喜のトロフィーリフトに選手がガン無視!? 「雰囲気、本当に良さげ」などの声
「次は日本に勝つ!」U-17韓国代表の主将は“不可解ジャッジ”を完敗の言い訳にせず!「僕たちは持続性に欠けていた」
「クラブ間の韓日戦で優位を占めた」韓国勢が日本遠征“2勝1敗”、母国メディアも自信「日本サッカーの聖地で収めた勝利。特別な意味を持つ」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 唯一無二の決定版!
    2月15日発売
    2024 J1&J2&J3
    選手名鑑
    60クラブを完全網羅!
    データ満載のNo.1名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ新シーズン開幕!
    2月9日発売
    2024年シーズン
    Jリーグ開幕ガイド
    順位予想や開幕戦の見どころ、
    主役候補たちを徹底チェック!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 恒例企画!
    2月15日発売
    2023-2024
    欧州クラブチーム
    冬の選手名鑑
    82クラブのシーズン確定版
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ