• トップ
  • ニュース一覧
  • マドリー入団は18歳の来年7月予定!王国ブラジルの宝石は順調に成長しているか。「白い巨人のナンバー9を背負いたい」と意気込みは十分【現地発】

マドリー入団は18歳の来年7月予定!王国ブラジルの宝石は順調に成長しているか。「白い巨人のナンバー9を背負いたい」と意気込みは十分【現地発】

カテゴリ:ワールド

沢田啓明

2023年10月31日

活躍次第で移籍金は推定で最大7000万ユーロに

現在17歳のエンドリッキ。実戦を重ね着実に成長を続けている。(C)Getty Images

画像を見る

「ブラジルのフットボール史上、有数のジョイア(宝石)」
 
 そう評される17歳のCFがいる。パルメイラスのエンドリッキだ。
 
 身長173センチと小柄だが、全身をゴム毬のように弾ませてボールを追う。柔らかいボールタッチと敏捷さでマーカーを二人、三人とかわし、左足から強烈なシュートを叩き込む。超ロングシュート、バイシクルキック、ループシュートといったトリッキーなプレーも得意で、ブラジル人らしい創造性とファンタジーに溢れる。華麗さと泥臭さを併せ持ち、往年の名手ロマーリオを彷彿とさせるストライカーだ。
 
 首都ブラジリア郊外の出身。4歳でボールを蹴り始め、2016年、10歳でパルメイラスのアカデミーのテストに合格すると、一家でサンパウロへ移住した。
 
 つねに年齢より上のカテゴリーで主力を張った。12~13歳のときにU-13とU-15で、14~15歳のときにはU-15、U-17、U-20と実に3つのカテゴリーでプレーした。
 
 まだ15歳だった昨年初め、21歳以下の全国大会であるコパ・サンパウロに出場して5得点を挙げて大会MVPに輝くと、7月、16歳になった直後にプロ契約を結び、10月初めにはブラジル全国リーグのコリチーバ戦でデビュー。最終的に7試合に出場して3得点をマークした。

【PHOTO】長谷川唯のダブルピース、猶本光の決めカット、熊谷紗希のキラキラネイル...なでしこジャパンFIFA公式ポートレートギャラリー
  欧州ビッグクラブによる争奪戦の末、22年12月、レアル・マドリーが推定移籍金3500万ユーロ(約54億2500万円)で獲得。活躍次第で最大7000万ユーロ(約108億5000万円)がパルメイラスに支払われるという。正式入団は18歳となる来年7月以降の予定で、それまではパルメイラスでプレーを続ける。
 
 23年シーズンは、本稿を執筆している10月23日時点でブラジル全国リーグは21試合に出場して5得点。クロスに飛び込んで頭で合わせるゴール得点が増えている。コパ・リベルタドーレスは5試合で1得点。他の大会も合わせると、公式戦43試合に出場して8得点・1アシストを記録している。
 
 チームにはブラジル代表クラスのアタッカーが少なくなく、まだ絶対的なレギュラーではないものの、着実に試合経験を重ね、抜け目なさと逞しさが増した。
 
「(レアル・マドリーの)ヴィニシウス、ロドリゴ、エデル・ミリトンらブラジル人選手とはすでに話をしていて、いろんなアドバイスをもらっている」
 
 そう語るエンドリッキは、「これからもっと経験を積んで、近い将来、“ 白い巨人”のナンバー9を背負って躍動したい」と意気込みも語っている。
 
文●沢田啓明
 
【著者プロフィール】
1986年にブラジル・サンパウロへ移り住み、以後、ブラジルと南米のフットボールを追い続けている。日本のフットボール専門誌、スポーツ紙、一般紙、ウェブサイトなどに寄稿しており、著書に『マラカナンの悲劇』、『情熱のブラジルサッカー』などがある。1955年、山口県出身。

「調子がいいというより、レベルが上がっている」「貫禄さえ感じる」キレキレの久保建英に中村俊輔も感銘!“飛躍の理由”は?

「日本人の願いだ」久保建英のマドリー復帰が実現する“唯一の条件”は? 現地メディアが見解「金銭や商業的契約ではなく...」
 
【関連記事】
「ぺレス会長がOKを出した」「10日以内に結論も」久保建英の再獲得を狙うマドリー、CL次節で“最終視察”と現地報道「クボとの契約に向けて電撃遠征」
「調子がいいというより、レベルが上がっている」「貫禄さえ感じる」キレキレの久保建英に中村俊輔も感銘!“飛躍の理由”は?
「日本人の願いだ」久保建英のマドリー復帰が実現する“唯一の条件”は? 現地メディアが見解「金銭や商業的契約ではなく...」
マドリーは“退団説”の超逸材ムシアラより久保建英の獲得を優先と現地報道!「ぺレス会長はクボを呼び戻したい」
「相変わらず汚ねぇな」「何しても許されるんか?」37歳S・ラモスの衝撃行動に怒りの声!被害の冨安健洋は痛みのあまり…

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いざアジア王者へ!
    5月10日発売
    悲願のACL初制覇へ
    横浜F・マリノス
    充実企画で
    強さの秘密を徹底解剖
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズンラストの決定版
    5月16日発売
    2023-2024シーズン
    欧州5大リーグ
    BEST PLAYER
    元選手・識者たちが徹底討論!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ