• トップ
  • ニュース一覧
  • 「今季はJ2を勝ち抜くためのサッカー」初昇格の町田、黒田監督は“J1仕様”のスタイル確立へ意欲「トップを争えるチーム作りをしたい」

「今季はJ2を勝ち抜くためのサッカー」初昇格の町田、黒田監督は“J1仕様”のスタイル確立へ意欲「トップを争えるチーム作りをしたい」

カテゴリ:Jリーグ

中川翼(サッカーダイジェストWeb編集部)

2023年10月23日

「全部がやりたかったものではない」

就任1年目ながら、町田をJ1に導いた黒田監督。写真:田中研治(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

[J2第39節]熊本 0-3 町田/10月22日/えがお健康スタジアム

 10月22日に開催されたJ2第39節で、FC町田ゼルビアはロアッソ熊本と敵地えがお健康スタジアムで対戦。勝てば、クラブ史上初のJ1昇格となる大一番で3-0の完勝を収め、快挙を成し遂げた。

 就任1年目ながら、悲願を達成した黒田剛監督は、「今日(熊本戦)までの1週間は生きた心地がしませんでした」と振り返り、「重圧がのしかかるなか、そんなに簡単にはいかないだろうと選手たちにも声かけをしてきました。しかし新たな歴史を塗り替えられて、とても嬉しく思っています」と喜びをあらわにした。
【厳選ショット】J1初昇格を果たした町田ゼルビア!歓喜の選手たちを特集!!|J2第39節 熊本0-3 町田
 今季は開幕から好スタートを切り、自慢の堅守速攻スタイルで首位を走った。ここまで39試合を終えて、失点はわずか34。得点はJ2トップの73。来季からは新たなステージでの戦いが始まるが、指揮官は“J1仕様”の町田サッカーを確立する構えだ。

「まだまだクオリティを上げなければいけない部分もありますし、来季はJ2とは違う戦いが待っていると思います。これからコーチ陣とJ1の試合を考察しながら議論を進めていきます。この1年を通してやってきたのは、J2を勝ち抜くためのサッカーであり、全部がやりたかったものではないです。

 今後、欲しい選手を補強したり、入れ替えももちろん出てきます。そのなかで、このベースは崩すことなく、新たな町田サッカーを作るべく、さらに強化を図りながら、J1でもトップを争えるチーム作りをしていきたいと思っています」

 果たして黒田監督率いる町田は、J1の舞台でも旋風を巻き起こせるか。

取材・文●中川翼(サッカーダイジェストWeb編集部)

【PHOTO】悲願のJ1昇格を成し遂げた町田ゼルビアサポーター!

就任1年目でJ1昇格!町田の黒田剛監督が語る、最大の要因とは?「他の人より持っていたものがあるとすれば…」

最悪なのは裸の王様状態。黒田剛がそれに気づくうえで重要だった青森山田時代「雑草抜きまでやってきた」
【関連記事】
就任1年目でJ1昇格!町田の黒田剛監督が語る、最大の要因とは?「他の人より持っていたものがあるとすれば…」
「接し方が少し違います」町田MF下田北斗が思う黒田監督の凄さとは? 長崎戦での衝撃ミドル弾も解説「相手が来ないのが分かったので...」
最悪なのは裸の王様状態。黒田剛がそれに気づくうえで重要だった青森山田時代「雑草抜きまでやってきた」
「率直に凄いなと」教え子たちが黒田剛監督の手腕に言及! 青森山田OBが町田をJ1昇格に導いた指揮官へ「自分たちと一緒で、上を目ざしている」
「大事な試合で点を取れるのは、選手としての価値」2戦連発の町田MF下田北斗、J1で古巣との対戦を心待ちに!「等々力の雰囲気が楽しみ」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いざアジア王者へ!
    5月10日発売
    悲願のACL初制覇へ
    横浜F・マリノス
    充実企画で
    強さの秘密を徹底解剖
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズンラストの決定版
    5月16日発売
    2023-2024シーズン
    欧州5大リーグ
    BEST PLAYER
    元選手・識者たちが徹底討論!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ