• トップ
  • ニュース一覧
  • 有名な春祭りは久保建英の“訂正発言”でも話題に。ベティスサポは「そんなことで怒らないよ」と...【セビージャを巡る旅|後編】

有名な春祭りは久保建英の“訂正発言”でも話題に。ベティスサポは「そんなことで怒らないよ」と...【セビージャを巡る旅|後編】

カテゴリ:連載・コラム

江國 森(サッカーダイジェストWeb編集部)

2023年10月16日

一部のベティスサポーターからSNSなどで批判の声が

昨季のベティス戦後の発言が話題となった久保。C)Getty Images

画像を見る

 スペインの南西部にあるアンダルシア州の州都セビージャには、ともにラ・リーガで優勝経験のあるセビージャとベティスという名門クラブが本拠地を置いている。前編でも紹介したように、その2クラブのライバル関係はスペイン屈指で、ダービーは決まって熱い試合になる。

 そんなセビージャでは、世界的に有名な2つの祭りがある。セマナ・サンタ(聖週間)と春祭りだ。前者は復活祭の前日まで1週間をかけて催され(3月後半~4月中旬頃)、後者はその2週間後に、こちらも約1週間開催される。

 セビージャでサッカーを観るなら、街が活気づくこの時期に訪れてみるのも一案だ。

 その祭りについて、他でもないレアル・ソシエダの久保建英に関連するこんなエピソードがある。

 昨シーズン、敵地セビージャで行なわれたベティス戦の後、久保は「フェリア(春祭り)期間中にセビージャに遊びに来る予定はあるか」と記者から質問を受け、「そんなバカなことはしている余裕は僕たちにはない」と回答した。チャンピオンズリーグ出場権を懸けて戦っていた真っ最中だ。サッカーに集中しているという意味合いだった。

「殴られる以上のことが待っている」久保建英も指摘した2クラブの強烈なライバル関係。ベティスサポは「イヌイ!僕は好きだったよ」と...【セビージャを巡る旅|前編】
 しかも、すぐに「いや、バカげたことではないよね。(フェリアは)大きなイベントだ。リスペクトを欠いてはいけない。僕が言いたいのは、チームの一員としてそういう気分にはなれないということだ」と発言を訂正した。

 だが、一部のベティスサポーターから、SNSなどで批判の声が上がった。

 その後、カンプ・ノウでのバルセロナ対ベティス戦を現地で取材した際、ベティコの若者グループにこの発言について、どう感じたかを尋ねてみた。すると、男性のひとりがこう答えてくれた。

「もちろんそのコメントは知っているよ。すぐに言い直したよね。だから問題ないよ。そんなことでベティコ(ベティスのファン)は怒らないよ。怒っているのはセビージャのサポーターじゃないのかな(笑)。クボはいい選手だよ。俺は好きだよ」

 友人たちも一同に頷いていた。
【関連記事】
「タケには驚きだよ」至る所で久保建英の存在を感じた“美食の街”【サン・セバスティアンを巡る旅|前編】
驚かされたソシエダの練習場。育成責任者は久保建英の弟・瑛史について「我々は満足している」と…【サン・セバスティアンを巡る旅|後編】
「殴られる以上のことが待っている」久保建英も指摘した2クラブの強烈なライバル関係。ベティスサポは「イヌイ!僕は好きだったよ」と...【セビージャを巡る旅|前編】
天才少年を発見したバルサのカンテラで衝撃!クレの集まる店では久保建英の話題も「移籍して来ても十分やれる。だけど...」【バルセロナを巡る旅|後編】
「久保には残って欲しかった」アトレティコ戦で遭遇したマジョルカサポがこぼした本音。“圧力鍋”メトロポリターノでは、日本で目にしない驚きの光景が...【マドリードを巡る旅|前編】

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 開幕前に総チェック!
    6月6日発売
    選手名鑑付き!
    EURO2024
    出場24か国
    戦術完全ガイド
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ