• トップ
  • ニュース一覧
  • 「最大のスターであるミトマがいる」三笘薫には“バルサの元10番”ファティも敵わない? 母国紙が定位置争いに見解「左ウイングでプレーするのは難しい」

「最大のスターであるミトマがいる」三笘薫には“バルサの元10番”ファティも敵わない? 母国紙が定位置争いに見解「左ウイングでプレーするのは難しい」

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2023年09月19日

「競争は熾烈であると理解した」

三笘(左)とアンス・ファティ(右)のポジション争いにスペイン紙が注目した。(C)SOCCER DIGEST

画像を見る

 9月16日に開催されたプレミアリーグの第5節で、三笘薫が所属するブライトンがマンチェスター・ユナイテッドと敵地で対戦。3-1で快勝を収めた。

 この試合で64分から途中出場し、プレミアリーグデビューを飾ったのがバルセロナからレンタル移籍してきたスペイン代表FWのアンス・ファティだ。

 バルサの10番を背負っていた逸材への期待は小さくないが、母国紙『SPORT』はレギュラーの座を確保するのは簡単ではないと見ているようだ。

「アンスは、この魅力的なブライトンのチームで第一候補のスターターになるのは難しく、彼の前にある競争は熾烈であると理解した。しかし、シーガルズが直面する試合のリスト(ヨーロッパリーグを含む)では、アンスの出場時間が確保されており、その才能と多才さのおかげで、イレブンの中で継続して地位を築くことができるだろう」

【動画】三笘薫が日本人初の快挙! プレミア月間最優秀ゴールに選ばれた、ウルブス戦の“衝撃ぶっちぎり弾”をチェック!
 前線ならどこでもこなせるフィティだが、最も得意とする左サイドでのプレーは厳しいと同紙は報じている。他でもない三笘がいるからだ。

「彼の本来のポジションである左ウイングでプレーするのは難しいだろう。チーム最大のスターの一人であり、センセーションを巻き起こしているカオル・ミトマは、そのポジションの達人だ。日本人ウインガーは前に出る能力、1対1のプレー、インテリジェンスにより、誰もが認めるチームのリーダーである」

 記事は「彼がミトマ、(ソリー・)マーチ、エバン・ファーガソンと前線で組むのを見るのは、控えめに言ってもエキサイティングなシナリオだ」とも綴っており、セカンドトップでの出場する可能性が高いと見ているようだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

「三笘よりいい選択肢」「メッシレベルだ」リバプールサポがサラーの後継者に熱望する日本人選手は?「真剣に検討する必要がある」

圧巻ハットを達成した怪物の交代時に、三笘薫だけが取った行動とは? 仲間を称える姿にエースとしての“気概”が感じられた【現地発】

「おぉぉぉぉぉ!」三笘薫の華麗な“2タッチトラップ”に、ブライトンのスタンドがどよめいた【現地発】
【関連記事】
「三笘よりいい選択肢」「メッシレベルだ」リバプールサポがサラーの後継者に熱望する日本人選手は?「真剣に検討する必要がある」
「ミトマは一流だ。本当に大好きで失いたくない」ブライトンサポに直撃!三笘薫の“リアル評”「速いし、上手い。凄まじいよ」【現地発】
「ミトマのスピードは恐ろしかった」三笘薫をユニオン元同僚が回想!「プレミアで成功できるのは分かっていた」
「ミトマはレベルが違う」“圧巻ぶち抜き弾”の三笘薫を元チェルシーFWが絶賛!伝説のドリブラーと比較「ギグスの全盛期を見ているようだ」
「ペレス会長がゴーサインを出す可能性は高い」古巣相手に躍動の久保建英、マドリー復帰報道が再熱!「日本人は再び世界最高のクラブの選手に...」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いざアジア王者へ!
    5月10日発売
    悲願のACL初制覇へ
    横浜F・マリノス
    充実企画で
    強さの秘密を徹底解剖
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズンラストの決定版
    5月16日発売
    2023-2024シーズン
    欧州5大リーグ
    BEST PLAYER
    元選手・識者たちが徹底討論!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ