• トップ
  • ニュース一覧
  • 「唯一無二の魅力」中田英寿、衝撃の欧州デビューから25年。伊メディアが回想「消すことのできない足跡を残した」

「唯一無二の魅力」中田英寿、衝撃の欧州デビューから25年。伊メディアが回想「消すことのできない足跡を残した」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2023年09月15日

「サッカー選手としては規格外の習慣を持つ」

ペルージャでのデビューシーズンで10ゴールを挙げた中田。 (C) Getty Images

画像を見る

 日本人選手が欧州でプレーするのが当たり前ではなかった時代、デビュー戦での強烈なインパクトは多くの人々の心を躍らせた。

 元日本代表MFの中田英寿がペルージャに移籍し、セリエAデビューを飾って25年が経った。1998年9月13日、ペルージャの本拠地レナト・クーリで行われたユベントス戦から、イタリアにおける中田の物語は始まったのだ。

 フィリッポ・インザーギ、ジネディーヌ・ジダン、アレッサンドロ・デル・ピエロという強力攻撃陣を擁する強豪ユーベに対し、格下ペルージャの新戦力は無名に近い存在だった。だが、3点ビハインドで迎えた後半に2得点をマーク。試合は3-4で敗れたが、ヒデトシ・ナカタの名は一気に知れ渡った。

 デビューシーズンのセリエAで10得点をあげた中田は、2年目のシーズン途中にローマは移籍。2001年にはクラブ通算3回目のスクデット(優勝)に貢献した。その後、イタリアではパルマ、ボローニャ、フィオレンティーナでプレーしている。

【動画】ユベントスから鮮烈な2ゴール!中田英寿、衝撃のデビュー戦
 いまだセリエAの日本人選手通算得点記録を持つ中田について、『Tuttoggi』は「注目やスポットライトを避けたがったにもかかわらず、ナカタはペルージャに消すことのできない足跡を残した」と振り返っている。

「穏やかな性格で、サッカー選手としては規格外の習慣を持つことから、さらに特別な存在となった。ヒデは特に試合前のロッカールームで読書を好んだ。当時の新聞は、彼がカメラを手にペルージャの道を歩き回り、街の名所を撮っていると報じている。こういったところが、彼という存在や、ペルージャの街やサポーターとの絆に唯一無二の魅力を加えたのだ」

 日本サッカー界のレジェンドの欧州デビューから25年。だが、その衝撃が色あせることはない。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

「日本から重要なオファーを受けた」名手バッジョが現役時代を回想!なぜJリーグ行きを拒絶したのか

「まるで別世界にいるよう」神戸FWボージャンが母国紙に語った日本の印象。とくに感銘を受けたのは?「お気に入りになった」

【PHOTO】「美人すぎる」、「セクシーすぎる」フットボーラーの妻&恋人たち

【関連記事】
「ヒデさんは異常」中村俊輔が中田、小野、稲本との“黄金の中盤”を回想!「全員ライバル、伸二がいいパスしたら悔しかった」
「ヒデさんの存在が大きかった」中村俊輔がマドリーBを蹴ってレッジーナに移籍した真相を告白!「東洋のバッジョなんて…」
「逆走っていいですか」西野朗を困惑させた中田英寿の“突飛な要求”「1、2回は許した」「理解してないけど...」
「ベンチから罵倒された」“韓国の英雄”アン・ジョンファンが衝撃告白! 伝説のイタリア戦で同僚から浴びたまさかの罵詈雑言を回想
「俺が会長だったらミトマを獲得するね」辛口の“悪童”カッサーノが三笘薫を大絶賛!「W杯でとても気に入った」理由とは?

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト なでしこJに続け!
    4月10日発売
    U-23日本代表
    パリ五輪最終予選
    展望&ガイド
    熾烈なバトルを総力特集
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 世界各国の超逸材を紹介!
    4月18日発売
    母国をさらなる高みに導く
    「新・黄金世代」大研究
    列強国も中小国も
    世界の才能を徹底網羅!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ