「ヒデさんの存在が大きかった」中村俊輔がマドリーBを蹴ってレッジーナに移籍した真相を告白!「東洋のバッジョなんて…」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年12月25日

「世界の流れに置いていかれる」

02夏にレッジーナへ移籍し、3シーズンに渡ってプレーした中村。 (C)Getty Images

画像を見る

 横浜FCに所属する中村俊輔が、日本代表でも共闘した鈴木啓太氏のYouTubeチャンネルで、2002年夏に横浜F・マリノスからレッジーナへ移籍した際の舞台裏について語った。

 まず鈴木氏から「なぜセリエAに行ったんですか?」と問われた中村は、「ヒデ(中田英寿)さんの存在がすごく大きかった」と明かしている。

「(小野)伸二やイナ(稲本潤一)も海外に行っていたけど、みんなが(日本代表で)帰って来た時に『ヒデさんはやっぱり違う』と感じた」
    
 海外移籍を強く意識したのは、フィリップ・トルシエ監督率いる日本代表が、2001年に敵地サンドニで0‐5の大敗を喫した、フランスとのフレンドリーマッチだったという。

「これは本当に急がないとだめだ。今のままでは、世界の流れに置いていかれると思った。(シドニー)オリンピックに出た時は、『俺、平気じゃん』と思った。相手チームとタメだし。それがちょっと甘かった。もっと海外を意識して、もった早く海外に行きたかった」

【PHOTO】「伝説のFK弾」も!中村俊輔のキャリアを厳選フォトで振り返る
 レアル・マドリーのBチームや中田がプレーしたペルージャからも話があるなか、セリエAに昇格したばかりのレッジーナからオファーが届いたが、まったく知らないチームだったため「代理人と『どこ?』って話していた」。

「レッジーナのパスクアーレ・フォーティ会長が来て、横浜のホテルで会って、『俺は明日の便で帰るから早く決めてくれ』と言って。俺も早く(海外に)行かなきゃと思ってるから、選んでいる場合でもない。他はそこまで積極的じゃなかったけど、(レッジーナは)積極的だったし、10番をやるって言ってて。セリエBから上がったチームだから、盛り上げようと会長が力を入れていた」

 結局、「朝まで悩んだ」というレフティは、早朝4~5時頃に「行きます」と返答。レッジーナ移籍が決まった。そしていざイタリアに到着すると、その盛り上がりぶりに驚かされたようだ。

「(記者会見で)ミラノのホテルの1階をとっていて、『ナカタの次にすごいやつが来た』とすごい数の記者が来ていて、『なんでこんなに盛り上げってるの?』ってびっくりした。『東洋のバッジョが来た』みたいな。やめて、やめて」

 こうして加入したレッジーナで、中村は1年目から主力を担い、32試合に出場して7ゴールをマーク。在籍3シーズン連続で残留に貢献したのだった。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】マンチェスター・ユナイテッドを沈める!中村俊輔が決めた伝説のFK弾をチェック!

【PHOTO】「美人すぎる」、「セクシーすぎる」フットボーラーの妻&恋人たち
【関連記事】
「大会は観られなかった。韓国に逃亡した」中村俊輔が衝撃の2002年W杯落選を回想!「選ばれない理由は分かっていた」
「練習に参加してジュビロが一番強かったけど…」中村俊輔がユース昇格を逃したマリノスへ入団した経緯を激白!「ジェフは10番を付けてくれと」
「いや、無理です」なぜ中村俊輔は一度断った“横浜の10番”をつける決心をしたのか? “ミスター・マリノス”との秘話を告白!「逆につけたいと思った」
「自信を失った」中村俊輔がJリーグと海外サッカーの“大きな違い”を英紙に語る「奇妙な気分だった」
「今でも胸が熱くなる」中澤佑二&中村俊輔の豪華2ショットに喝采!「最高&最強」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年7月14日号
    6月23日発売
    先取りチェック!
    Jリーグ2022
    夏の移籍マーケット
    注目タレント最新動向
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月16日発売
    欧州メガクラブ
    新シーズンの
    究極スカッド
    海外専門家が理想陣容を探る
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ