• トップ
  • ニュース一覧
  • 「セルティックは弱体化している」レジェンドOBが衝撃敗退の古巣を憂慮。補強への消極的な姿勢を問題視「傲慢なのか?不可解だ」

「セルティックは弱体化している」レジェンドOBが衝撃敗退の古巣を憂慮。補強への消極的な姿勢を問題視「傲慢なのか?不可解だ」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2023年08月24日

「私が見た限り、敗戦はさほど驚きではなかった」

セルティックの大エースである古橋はロジャース監督の下でもゴール量産なるか。(C)Getty Images

画像を見る

 セルティックのレジェンドOBクリス・サットン氏が、古巣の窮状を嘆いた。英紙『THE SCOTTISH Sun』が伝えている。

 古橋亨梧、前田大然、旗手怜央、岩田智輝、小林友希が所属するセルティックは、8月20日にリーグカップのラウンド16でキルマーノックと対戦。確実に勝利を収めたいところだったが、0-1でまさかの敗戦を喫し、開幕3戦目にして2年連続3冠の夢が潰えた。

「私が見た限り、敗戦はさほど驚きではなかった」と切り出したサットン氏は、補強の権限を持つクラブ首脳の動きを問題視。「満足しているのか、傲慢なのかは分からない。チャンピオンズリーグの出場権を手にしているというのにだ。移籍市場で手をこまねいているように思う」と不満げに語った。

「ジョッタを2500万ポンド(約46億円)で放出し、アーロン・ムーイが去り、主要なディフェンスに怪我人が出て、カール・スタルフェルトまで手放した。不可解だ。ウィンドウが閉じるまでキープすべきだった。スタルフェルトは、アンジェ・ポステコグルー監督時代のセルティックの要だった。(キャメロン・)カーター=ヴィッカーズとのコンビは国内で負け知らずだ」
【PHOTO】まさにスタジアムの華! 現地観戦する選手たちの妻、恋人、パートナーら“WAGs”を一挙紹介!
 そのうえで50歳の元イングランド代表FWは、「セルティックは弱体化していると思う。心配だ。近年はチャンピオンズリーグで常に苦戦を強いられているなか、スカッドは本当に弱く、手薄に見える」とこぼした。

 ブレンダン・ロジャース体制となり、ポステコグルー時代は盤石だった国内での地位が危ういセルティック。欧州での戦いには分厚い雲がかかっている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

「めっちゃ上手い。まじで長谷部よりうまい」内田篤人が驚愕したなでしこ戦士は?「ビックリした。本当にすげぇ」

「きちんと真実をお伝えしたく...」S・ランス中村敬斗、2ショットが話題となった“謎の美女”の正体を明かす「彼女によって加工された写真」

「移籍の可能性がここ数日でかなり高まった」三笘薫がマンCに加入する確率は何%?英ブックメーカーが予測!「シティは獲得に少しずつ近づいている」
【関連記事】
今季先発なしの旗手怜央、契約延長を拒否と英メディア報道「セルティックには大きな痛手」
古橋亨梧&旗手怜央、トッテナムからの引き抜きにセルティックが“恐れ”? 地元記者が見解「何もないのを願っている」
「チームメイトは満足」遠藤航への“過小評価”に有名記者が意見!「ドレッシングルームでも良い関係」
「まるで容赦しない仕掛け」で初アシストの久保建英は、なぜその後に輝きを失ったのか。番記者が指摘「戦力低下のソシエダはますますタケの突破力を活かす方向に...」【現地発】
「きちんと真実をお伝えしたく...」S・ランス中村敬斗、2ショットが話題となった“謎の美女”の正体を明かす「彼女によって加工された写真」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いざアジア王者へ!
    5月10日発売
    悲願のACL初制覇へ
    横浜F・マリノス
    充実企画で
    強さの秘密を徹底解剖
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズンラストの決定版
    5月16日発売
    2023-2024シーズン
    欧州5大リーグ
    BEST PLAYER
    元選手・識者たちが徹底討論!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ