• トップ
  • ニュース一覧
  • J2残留への救世主になれるか。ベテランの永木亮太が湘南ベルマーレから徳島ヴォルティスに期限付き移籍

J2残留への救世主になれるか。ベテランの永木亮太が湘南ベルマーレから徳島ヴォルティスに期限付き移籍

カテゴリ:Jリーグ

白鳥和洋(サッカーダイジェスト)

2023年08月17日

「悔しさや申し訳なさがありますが」

湘南から徳島に期限付き移籍した永木。写真:田中研治(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 2023年8月16日、永木亮太が湘南から徳島に期限付き移籍。その期間は2024年1月31日までで、湘南のクラブリリースには以下のコメントが掲載されていた。  

「この度、徳島ヴォルティスへ期限付き移籍をすることになりました。昨年に引き続きシーズン途中での移籍になってしまいました。なかなか自分の力をチームに還元できない悔しさや申し訳なさがありますが、この気持ちを糧にして、徳島ではチームの力になれるように頑張ってきます」
 新天地の徳島は今季J2で30試合を終えて21位と下位に低迷している。ベテランの永木に求められるのは中盤や守備の立て直しになるだろう。果たして、残留への救世主になれるか。

 徳島での意気込みについては、クラブを通して次のようにコメントしている。

 「この度、湘南ベルマーレから期限付き移籍で徳島ヴォルティスに加入することになりました、永木亮太です。自分の持っている力を全て出すつもりで徳島のために頑張りたいと思います!」

構成●サッカーダイジェスト編集部
【関連記事】
「エンドウって誰?」「衝撃の移籍」リバプール、遠藤航獲得の動きに地元メディアも驚き!「7日前には日本代表と関わるとは想像できなかった」
「カマダは天を仰いで絶望し、謝った」鎌田大地の“大げさなリアクション”に伊紙注目!「100%を出そうという意欲の表われ」
「Jリーグが一番難しい」元浦和FWレオナルドが日・中・韓のサッカーを比較!「韓国の選手の方が...」
「賢明な動きだ」リバプールの遠藤航獲得に元プレミア戦士が太鼓判!「とても上手くボールをキープできる」
「優れたボールタッチと展開力」久保建英の弟・瑛史にスペイン大手紙が注目!「もう一つの希望」「兄に次いでソシエダ2人目の日本人選手に...」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    7月18日発売
    欧州王者はスペイン!
    EURO2024
    大会総括
    出場24か国の通信簿
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ