• トップ
  • ニュース一覧
  • 「Jリーグが一番難しい」元浦和FWレオナルドが日・中・韓のサッカーを比較!「韓国の選手の方が...」

「Jリーグが一番難しい」元浦和FWレオナルドが日・中・韓のサッカーを比較!「韓国の選手の方が...」

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2023年08月17日

J2とJ3で得点王に輝く

浦和のほか、新潟、鳥取でプレーしたレオナルド。(C)SOCCER DIGEST

画像を見る

 カテゴリーの違う3つのJクラブでプレーしたレオナルドが、日本、中国、韓国のサッカーを比較した。中国の大手スポーツメディア『新浪体育』が伝えている。

 2018年にガイナーレ鳥取に加入したレオナルドはJ3で得点王(24点)を獲得する活躍を見せ、翌年に当時J2にアルビレックス新潟に移籍。ここでもトップスコアラー(28点)に輝き、J1の浦和レッズに引き抜かれた。

 浦和でも11ゴールを挙げたものの、1年で退団。中国の山東泰山へ籍を移し、その後はレンタルで河北FC(中国)、蔚山現代(韓国)、長春亜泰(中国)、現在所属する杭州緑城(中国)でプレーしている。

 日中韓でプレーしたブラジル人ストライカーは、海外初挑戦となったリーグについて、こう評している。

「日本のリーグのサッカースタイルはより総合的だ。ストライカーからゴールキーパーまで、全員が守備もしっかりやらなければいけない。中国、日本、韓国の3リーグの中でJリーグが一番難しいと思う」

【PHOTO】華やかにピッチで躍動!豪州&NZ女子W杯、美女プレーヤーを特集!
 そして、「韓国リーグはフィジカル勝負をより重視していて、韓国の選手の方がフィジカルに優れており、欧州の強豪クラブでプレーする選手の数はアジアで最も多いはずだ」と発言。こう続けている。

「ブラジルリーグに最も近いのが、中国スーパーリーグだ。ブラジルと同様に個の能力に注目し、大物選手を擁するクラブが最も関心を集める」

 現在は、その母国に近いサッカーを楽しんでいるようだ。「今は中国でとても満足だ。熾烈な競争の中で良い結果を残すことができているし、良い状態を維持できるようにこれからも努力していくよ」と語っている。

 中国へ来た当初は本領を発揮できずに苦しんでいたが、現在は充実した日々を送っているのだろう。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

「日本が世界を驚かせた。我々もやり方は間違っていない」中国人選手の発言が母国で炎上!「冗談だろ?」「黙っとけ。何もわかっちゃいない」

「普通の女の子になりたい」“最も美しい少女”として人気の中国女子選手が突然の引退宣言で現地騒然! 驚きの“真相”とは?

「誰が想像しただろうか」「アジアの光だ」なでしこJの快進撃に中国メディアが驚嘆!国内の羨望の声を紹介「日本の女子は男子と同じぐらい強い」
【関連記事】
「日本のプレーを見てほしい」惨敗の中国女子、28歳エースが訴えた“なでしこJとの差”「なぜ彼女たちは次々と...」
「日本女子代表はまた一段階上にいった」「どう学べばいいんだ」惨敗の中国、なでしこJとの“広がる差”に母国記者が悲嘆!「協会は何を学習してきたのか」
「よくぞ言ってくれた!」川淵三郎氏の中国サッカーへの発言が現地で大反響!「日本人から指摘されて恥ずかしくないのか」
「スウェーデンより進んでいる」浦和MFモーベルグが日本で受けた“衝撃”を母国紙に語る!「とても気に入っている」と称賛したのは?
「格差は大きい」28人対136人。日韓の“欧州組の差”に韓国メディアが愕然!「我々が2チーム作るなら、日本は12チームもできる」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 開幕前に総チェック!
    6月6日発売
    選手名鑑付き!
    EURO2024
    出場24か国
    戦術完全ガイド
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ