• トップ
  • ニュース一覧
  • 「W杯史上最も醜いゴールのひとつ」日本戦の先制点を隣国メディアから揶揄されたスウェーデンの選手たちは不快感!「はぁ?」「不愉快ね」

「W杯史上最も醜いゴールのひとつ」日本戦の先制点を隣国メディアから揶揄されたスウェーデンの選手たちは不快感!「はぁ?」「不愉快ね」

カテゴリ:女子サッカー

サッカーダイジェストWeb編集部

2023年08月11日

「ゴールがどれほど美しくても醜くても、気にしないわ」

セットプレーの流れから決めたスウェーデンの先制点が揶揄された。(C)Getty Images

画像を見る

 8月11日に開催された女子ワールドカップの準々決勝で、スウェーデン代表は4連勝と勢いに乗るなでしこジャパンと対戦。試合の主導権を握り、2-1で勝利した。

 スウェーデン紙『Expressen』によれば、この一戦で“北欧の雄”が32分に奪った先制点が、隣国ノルウェーのメディアに揶揄されたという。

 記事は、得意のセットプレーからゴール前で混戦となり、最後はDFのアマンダ・イレステットが押し込んだ1点について、ノルウェーのテレビ局『TV3』で解説を務めてたラース・ティルナス氏が「これはワールドカップ史上最も醜いゴールの一つかもしれない」とコメントしたと伝えている。

【動画】なでしこジャパン、反撃の1点
 この件を伝えられたスコアラーのイレステットは、「たまたまそれが大会で最も醜いゴールだったかもしれないけど、誰がどのようにして得点したかなんて...不愉快ね」と返答。「足下にボールが来たときは、『入る!』と思った、私たちはトレーニングでそれに時間を費やしてきたから」と誇らしげだった。

 またMFマグダレナ・エリクソンも「はぁ? 私からのアシストでした。ゴールがどれほど美しくても醜くても、ネットを揺らした限り、気にしないわ」とコメントしている。

1点は1点。スウェーデンの選手たち不快感を見せながらも、意に介していないようだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】「W杯史上最も醜いゴールのひとつ」と揶揄されたスウェーデンの先制点

「なんて苦しんだことか」「窒息しそうだ」なでしこ撃破のスウェーデン、快勝ムード→冷や汗勝利に母国ファンは安堵!「すごい試合だった」

「毒のある攻撃は消え去った」スウェーデンに敗れたなでしこジャパンに英メディアも唖然!「衝撃の反撃も一歩及ばず…」
【関連記事】
「胸が張り裂けそう」「素晴らしい振る舞いだ」泣き崩れる19歳・浜野まいかを慰めた同僚のスウェーデンDFに賛辞!本人は「彼女が悲しんでいるのを見て私も悲しかった」
「なでしこが盛り上がっていける風潮のなか...」長谷川唯がベスト8敗退の“勝負弱さ”を悔やむ。「ここで負けてしまっては意味ない」
「日本はすべてがおかしかった」絶好調なでしこジャパンの“急停止”に元英女子代表のレジェンドも悲鳴!「あんなに娯楽を提供してくれたのに…」
「本当に一流のサッカー」「正直、嫉妬する」敗退したなでしこジャパンを中国のコメンテーターが賞賛!「(中立の)観客も日本を応援していた」
【なでしこジャパン1-2スウェーデン|採点&寸評】会場は日本コールが起こるなど、盛り上がりは最高潮も…受けに回った時間が長かったのが悔やまれる

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 夏のマーケットを読み解く!
    7月4日発売
    SUMMER TRANSFER 2024
    夏の移籍市場
    徹底攻略ガイド
    注目銘柄を総チェック
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ