• トップ
  • ニュース一覧
  • 「なでしこが盛り上がっていける風潮のなか...」長谷川唯がベスト8敗退の“勝負弱さ”を悔やむ。「ここで負けてしまっては意味ない」

「なでしこが盛り上がっていける風潮のなか...」長谷川唯がベスト8敗退の“勝負弱さ”を悔やむ。「ここで負けてしまっては意味ない」

カテゴリ:女子サッカー

サッカーダイジェストWeb編集部

2023年08月11日

「今回のなでしこはいままでで最高だった」

長谷川が女子W杯ベスト8敗退を悔やんだ。(C)Getty Images

画像を見る

「結局、ここで負けてしまっては意味ない」

 ベスト8敗退。この結果に長谷川唯は悔しさをにじませた。

 なでしこジャパンは8月11日、女子ワールドカップの準々決勝でスウェーデンと対戦し、1-2の敗戦。2点をリードされる展開となり、87分に途中出場の林穂之香が1点を返すも、最後まで追いつけず。12年ぶりの世界一の夢はここで潰えた。

 ボランチで先発し、何度も攻撃の起点となっていた長谷川は、こう試合を振り返った。

「前半はずっとボールが取れない時間が続いて、なかなか良い攻撃の形を作れなかった。取った後も精一杯な感じの前半で、ハーフタイムを使って多少修正できた部分もありますけど、先制点を取られてからエンジンがかかって攻め込むのはやっぱり遅いなと。

 もちろん、エンジンがかかるのは良いこと。でもやっぱり最初の段階で自分たちが先手を取れないといけないというのが、このノックアウトステージに入ったうえで一番厳しかったところかなと思います」
【PHOTO】長谷川唯のダブルピース、猶本光の決めカット、熊谷紗希のキラキラネイル...なでしこジャパンFIFA公式ポートレートギャラリー
 大会を通じた自身の出来には「ここまで何ができたかというのよりも、やっぱり結果だと思う」と一言。「結果がすべての世界で、ここからなでしこが盛り上がっていける風潮のなか、結果を出せなかったのは本当に勝負弱いなと感じます」と肩を落とした。

 一方でチームの雰囲気には手応え。負けている状況でもピッチに向かって声を出し、選手を鼓舞していたベンチメンバーの姿を振り返った。

「今回のようなチームで競争が激しいなか、ベンチのメンバーがしっかり盛り上げられる。普段、チームの中心でやっている選手たちがサブになることも多いので、難しいと思います。でも、チーム作りのところで、今回のなでしこは本当にいままでで最高だったと思います」

 なでしこの戦いは終わらない。来年夏にはパリ五輪が待っている。長谷川は「この負けを忘れないで意識してやり続けるしかない」と気を引き締めた。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】なでしこJのスウェーデン戦出場16選手&監督の採点・寸評。植木はやる気が少し空回り。長谷川はチャンスがあっただけに決めたかった

「世界の勢力図が変わった!」日本W杯敗退→初優勝チームの誕生確定にファン興奮!「スペインが強そう」「いやイングランドだろ」

「日本はすべてがおかしかった」絶好調なでしこジャパンの“急停止”に元英女子代表のレジェンドも悲鳴!「あんなに娯楽を提供してくれたのに…」
 
【関連記事】
【なでしこジャパン1-2スウェーデン|採点&寸評】会場は日本コールが起こるなど、盛り上がりは最高潮も…受けに回った時間が長かったのが悔やまれる
【セルジオ越後】ベスト8では社会的なフィーバーにならない。諦めずに国内リーグを盛り上げていってほしい
「世界の勢力図が変わった!」日本W杯敗退→初優勝チームの誕生確定にファン興奮!「スペインが強そう」「いやイングランドだろ」
「日本はすべてがおかしかった」絶好調なでしこジャパンの“急停止”に元英女子代表のレジェンドも悲鳴!「あんなに娯楽を提供してくれたのに…」
「毒のある攻撃は消え去った」スウェーデンに敗れたなでしこジャパンに英メディアも唖然!「衝撃の反撃も一歩及ばず…」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト なでしこJに続け!
    4月10日発売
    U-23日本代表
    パリ五輪最終予選
    展望&ガイド
    熾烈なバトルを総力特集
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 世界各国の超逸材を紹介!
    4月18日発売
    母国をさらなる高みに導く
    「新・黄金世代」大研究
    列強国も中小国も
    世界の才能を徹底網羅!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ