• トップ
  • ニュース一覧
  • 「サイレンがならない地域もあると思いますが...」原爆の日に長崎FW都倉賢が黙とう呼びかけ。ファンから「有難う」「日常に感謝」の声

「サイレンがならない地域もあると思いますが...」原爆の日に長崎FW都倉賢が黙とう呼びかけ。ファンから「有難う」「日常に感謝」の声

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2023年08月09日

1945年8月9日に原爆投下

平和への思いを綴った都倉。(C)SOCCER DIGEST

画像を見る

 J2のV・ファーレン長崎のFW都倉賢が、8月9日に自身のX(旧ツイッター)を更新。黙とうを呼びかけた。

 第二次世界大戦中だった1945年同日の11時2分、アメリカ軍が長崎県長崎市に原子爆弾を投下。多くの犠牲者や建物の全壊など、甚大な被害を出した。
【画像】「愛と平和と一生懸命」長崎が原爆投下時刻に公開したゴール裏ショット
 歴史に残る悲惨な出来事があった日に、都倉は「今から78年前の11:02、長崎に原爆が投下されました。その時刻に毎年、長崎ではサイレンがなり黙祷をします。日本全国ではサイレンがならない地域もあると思いますが、11:02に黙祷し平和についていま一度一人一人が考える時間になればと思い、この投稿をしました」と綴った。

 この投稿には、「黙祷の呼び掛けを有難うございます」「何気ない日常を送れることに感謝しよう」「黙祷」「なんで全国でしないんだろうって思った」などの声が上がった。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

「理由が切ない」吉田麻也の“長崎原爆の日”投稿にドイツ・メディアが反応「明確なメッセージを送った」

「自分の子どもを戦争に送りたいですか?」吉田麻也が“原爆の日”にSNSで訴え。少年期に書いた詩も公開

【PHOTO】アウェイ味スタに駆け付け勝利を呼び込んだV・ファーレン長崎サポーター!
【関連記事】
「理由が切ない」吉田麻也の“長崎原爆の日”投稿にドイツ・メディアが反応「明確なメッセージを送った」
「自分の子どもを戦争に送りたいですか?」吉田麻也が“原爆の日”にSNSで訴え。少年期に書いた詩も公開
「なんて愚かな!」「狂気の沙汰だ」イングランド女子代表の新鋭FWが“相手踏みつけ→一発退場”で非難殺到!「若きベッカムを思い出したぞ」
「りさのおかげで勝ちました!」インタビュー後のなでしこ清水梨紗に抱きつく長谷川唯が話題!「なんだ、この微笑ましい動画は...」
「記者のポリシーがありますよね?」上田綺世がフェイエノールト入団会見でまさかの逆質問! 滲み出た“動き出しの極意”への矜持【現地発】

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 唯一無二の決定版!
    2月15日発売
    2024 J1&J2&J3
    選手名鑑
    60クラブを完全網羅!
    データ満載のNo.1名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ新シーズン開幕!
    2月9日発売
    2024年シーズン
    Jリーグ開幕ガイド
    順位予想や開幕戦の見どころ、
    主役候補たちを徹底チェック!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 恒例企画!
    2月15日発売
    2023-2024
    欧州クラブチーム
    冬の選手名鑑
    82クラブのシーズン確定版
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ