「理由が切ない」吉田麻也の“長崎原爆の日”投稿にドイツ・メディアが反応「明確なメッセージを送った」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2022年08月11日

「子供たちに何を残したいですか? 戦争をやめろ」

故郷の過去と現在、そして戦争への訴えを綴った吉田。(C)Getty Images

画像を見る

 ブンデスリーガのシャルケに所属する日本代表DF吉田麻也は、8月9日、「長崎原爆の日」に自身の想いをSNSに綴った。

 吉田は長崎県長崎市出身で、オフシーズンにはV・ファーレン長崎でトレーニングを行なうなど、故郷を大事にしていることが窺える。

 その吉田は、長崎の街の2枚の写真と、愛娘とのツーショットを投稿。英語と日本語で、「今日は77回目の長崎原爆の日です。すべての犠牲者のご冥福を祈り、平和な世界を願います。写真は原爆が落ちた日と77年後のうちの近くから見える長崎市内です」と綴っている。

「子供たちに何を残したいですか? 戦争をやめろ」
【画像】「切ない」と評された吉田麻也の投稿。生き返った長崎の美しい街並みと、愛娘とのツーショット
 この投稿に、ドイツ・メディア『DERWESTEN』が反応。「シャルケに所属する吉田が残酷な写真を公開。その理由が切ない」と綴っている。

「8月9日は彼の出身地である長崎の原爆投下から77年目にあたる日。吉田は犠牲者を追悼し、インスタグラムを通じてアピールした。1945年に原爆が投下された後の長崎の街の写真を掲載し、戦争に対する明確なメッセージを送った。

 アメリカの爆撃機が長崎に原爆を投下した午前11時2分、日本国民は1分間の黙とうをささげた。推定7万人が死亡し、さらに7万5000人が負傷したとされる。その3日前には、広島で壊滅的な打撃を受けていたのだ。彼はそれを悼み、今は40万人以上がこの大都市に住んでいることを呼びかけている」

 吉田の訴えは、独メディアにとっても響くものであったようだ。 

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】2022年夏の移籍市場で新天地を求めた名手たちを一挙紹介!

【PHOTO】「美人すぎる」「セクシーすぎる」フットボーラーの妻&恋人たち
【関連記事】
「カマダのサッカーは芸術的」浦和ロドリゲス監督が鎌田大地の能力を絶賛! 母国メディアに語る「だが、日本代表では…」
「調子がいい時ほど気をつけろよと…」内田篤人が宮市亮の大怪我に言及。本人に送ったメールも明かす「大丈夫か?みたいなのはしない」
「素晴らしいスタートを切った」堂安&板倉の古巣フローニンヘンが、日本人コンビの活躍を祝福!「上々の幕開けだ」
「適応するために多くのことをしてくれた」ソシエダの主力DFが久保建英ら新戦力の “溶け込みぶり”を明かす!「初日から…」
「かっこよすぎ」「センス抜群」なでしこ菅澤優衣香、こだわり抜いた“オールブラック”高級外車の納車報告に反響!

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト W杯総決算!
    12月22日発売
    完全保存版
    カタール・ワールドカップ
    大会総集編
    熱狂の宴を全網羅!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ恒例企画
    1月26日発売
    2023年度版
    J1&J2全40クラブ
    戦力充実度ランキング
    各スカッドの期待度は?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月19日発売
    欧州ビッグクラブ
    「強化戦略2023」
    アルゼンチン代表特集に
    キング・ペレ追悼企画も
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.38
    1月13日発売
    岡山学芸館が初優勝!
    第101回高校選手権
    決戦速報号
    全47試合を完全詳報
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ