• トップ
  • ニュース一覧
  • なでしこ長谷川唯、次戦相手スウェーデンをどう見る? 「オリンピックの時もやられたのが...」

なでしこ長谷川唯、次戦相手スウェーデンをどう見る? 「オリンピックの時もやられたのが...」

カテゴリ:女子サッカー

サッカーダイジェストWeb編集部

2023年08月07日

最も警戒すべきは「高さ」

なでしこJは準々決勝でスウェーデンと対戦。(C)Getty Images

画像を見る

 女子ワールドカップでベスト8に進出した、なでしこジャパン。4強入りをかけて、準々決勝ではスウェーデンと相まみえる。

 攻守のキーマンである長谷川唯は、優勝候補にも挙げられる欧州の強豪国をどう見ているか。

「ここ最近は上位に来るチーム。安定しているというか、しっかり点も取れて、予選では少しターンオーバーっていう形もできていますし」

 スウェーデンは日本と同じく、グループステージを3連勝で首位突破。ラウンド16では絶対王者アメリカをPKの末に下している。
【PHOTO】長谷川唯のダブルピース、猶本光の決めカット、熊谷紗希のキラキラネイル...なでしこジャパンFIFA公式ポートレートギャラリー
 最も警戒すべきは「高さ」だ。日本はラウンド16でノルウェーと対戦し、3-1で勝利したが、クロスからのヘディングシュートを決められて今大会初失点。相手の高さに手を焼き、長谷川も「同じような形があると思う」とイメージする。

 2年前の東京五輪でも、日本は準々決勝でスウェーデンと対戦し、1-3で敗れている。この試合にも出場している長谷川は、「オリンピックの時もやられたのがクロスからが多かった」と振り返る。

 高さを活かしたサイド攻撃などにいかに対抗するか。長谷川は「要注意したい」と気を引き締めた。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

「支配する時代は終わった」“絶対女王”アメリカ女子代表の歴史的敗北に米メディアが愕然!「国際的なエリートを育てなければ」

「もう優勝候補筆頭じゃないか?」4戦14発を叩き出したなでしこJの“破壊力”に韓国メディアも感服!「驚くほど強かった」

レジェンドに並ぶ大会5得点、三度のPOM。“スーパーヒロイン” 宮澤ひなたがこだわるスピードの質
【関連記事】
「作り甲斐があります」なでしこJの胃袋を支える西&中原シェフ。カレーを取りやめ、鍋料理提供。心配りに選手たちからも歓喜の声
レジェンドに並ぶ大会5得点、三度のPOM。“スーパーヒロイン” 宮澤ひなたがこだわるスピードの質
「支配する時代は終わった」“絶対女王”アメリカ女子代表の歴史的敗北に米メディアが愕然!「国際的なエリートを育てなければ」
「もう優勝候補筆頭じゃないか?」4戦14発を叩き出したなでしこJの“破壊力”に韓国メディアも感服!「驚くほど強かった」
「選手同士のつながりは強い」猶本光も“一体感”を強調。揺るぎない団結力で、なでしこジャパンが世界をねじ伏せる

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 唯一無二の決定版!
    2月15日発売
    2024 J1&J2&J3
    選手名鑑
    60クラブを完全網羅!
    データ満載のNo.1名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ新シーズン開幕!
    2月9日発売
    2024年シーズン
    Jリーグ開幕ガイド
    順位予想や開幕戦の見どころ、
    主役候補たちを徹底チェック!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 恒例企画!
    2月15日発売
    2023-2024
    欧州クラブチーム
    冬の選手名鑑
    82クラブのシーズン確定版
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ