• トップ
  • ニュース一覧
  • 「もう100点。反応できない」“名キッカー”中村俊輔がFKを絶賛した日本人選手は?「素晴らしかった」

「もう100点。反応できない」“名キッカー”中村俊輔がFKを絶賛した日本人選手は?「素晴らしかった」

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2023年07月25日

「蹴れるなら蹴らしてください」

久保のFKの良さを解説した中村氏。写真:金子拓弥 (サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 FKのスペシャリストも絶賛するキックだった。

『WOWOW』で7月23日にオンエアされた「久保建英×中村俊輔 ~22歳の現在地と初めて挑む欧州最高の舞台~」で、レアル・ソシエダの久保建英と元日本代表MFの中村俊輔氏と対談した。

 番組内で紹介されたのが、先月のエルサルバドル戦で披露した久保のFKだ。開始1分、右サイドから蹴ったボールは谷口彰悟の頭にピタリと合い、先制ゴールをお膳立てしてみせた。

 現役時代はFKの名手で、同局の番組で久保にキッカーの指導をした経験もある俊輔は、このアシストをこう絶賛した。

「もう100点ですね。キーパーを出させて、後ろに下がった時はもう反応できないんで。あと、上から(山なりで)降ってくるボールは、キーパーが取れるかなと思って出ちゃう。スピードもあるし。いろいろないい部分があった。ステップを踏みながら、ファーサイドの選手(谷口)はジャンプしやすいし、素晴らしかった」

【動画】中村俊輔が「100点」と絶賛した久保のFK
 このFKの前には、レフティの久保と右利きの旗手怜央が、ボ―ルの前に立ち、会話を交わしていた。俊輔が「蹴る前に2人で何を話していたか気になる」と聞くと、久保はこう答えている。

「『どっちが蹴る?』って彼から訊いてくれたんで、『蹴れるなら蹴らしてください』って言ったら、『左利きが蹴った方がいいんじゃないの』と言ってくれたので、『じゃあ蹴ります』って言ったら、いいところに行ったんで良かったですね」

 日本代表の元10番は、「早い時間というのも良かった、キーパーとかディフェンスラインは、どうしても頭に(軌道が)残るんで(その後の駆け引きに生きてくる)。素晴らしかった」と賞賛しきりだった。

 所属するソシエダでも、鋭いFKでチャンスを作り出していた久保。名手の助言が一役買ったのは言うまでもないだろう。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

「体格の大きい子に殴られた。あまり言えないですけど」久保建英がバルサ時代の“過酷な環境”を告白!「ちょっとでも舐められたら終わり」

「言っていいか分からないですけど...」久保建英が森保ジャパンのコーチになって欲しかった元代表戦士は? 本人は「危ない、危ない。書かれるやつだ」

「キャリアを失った」久保建英はバルサを選ぶべきだった!“待遇”でマドリーを選択した決断に西メディアが意見!サウジの248億円オファー拒否には「矛盾している」
【関連記事】
「体格の大きい子に殴られた。あまり言えないですけど」久保建英がバルサ時代の“過酷な環境”を告白!「ちょっとでも舐められたら終わり」
「言っていいか分からないですけど...」久保建英が森保ジャパンのコーチになって欲しかった元代表戦士は? 本人は「危ない、危ない。書かれるやつだ」
「ロナウドですら稼げない金額」「誰もが驚いた」久保建英、248億円オファー拒否にスペインメディアが驚嘆!「超大型契約だった」
「ヒデさんが喋る度にみんな気にする」中村俊輔が明かした“ピリピリしていた”日本代表の雰囲気。森保ジャパン戦士は「昔はやばかったって…」
「ヒデさんは異常」中村俊輔が中田、小野、稲本との“黄金の中盤”を回想!「全員ライバル、伸二がいいパスしたら悔しかった」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト なでしこJに続け!
    4月10日発売
    U-23日本代表
    パリ五輪最終予選
    展望&ガイド
    熾烈なバトルを総力特集
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 世界各国の超逸材を紹介!
    4月18日発売
    母国をさらなる高みに導く
    「新・黄金世代」大研究
    列強国も中小国も
    世界の才能を徹底網羅!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ