• トップ
  • ニュース一覧
  • 「だからカマダは見捨てられた」なぜミランは“相思相愛”だった鎌田大地を見放したのか。伊メディアが見解「理想的ではない」

「だからカマダは見捨てられた」なぜミランは“相思相愛”だった鎌田大地を見放したのか。伊メディアが見解「理想的ではない」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2023年07月21日

「契約に非常に近づいていた」

一時は濃厚視されていたミラン入団がほぼ消滅した鎌田。(C)Getty Images

画像を見る

 フランクフルトを契約満了で退団した鎌田大地は、ミラン入りが濃厚視されていた。

 だが、獲得を進めてきたテクニカルディレクターのパオロ・マルディーニとスポーツディレクターのフレデリック・マッサーラが、補強方針で巡ってアメリカ人オーナーのジェリー・カルディナーレと対立。事実上の解任となったところから流れが変わった。

 2人の代わりに、CEOのジョルジョ・フルラーニとチーフスカウトのジョフレー・モンカダが補強の責任者となった後も、当初は鎌田の獲得方針は変わらないと伝えられてきた。

 だが、2つしかない(国外からの)EU圏外選手獲得枠の問題が浮上。チェルシーからイングランド代表MFルベン・ロフタス=チークを補強したため、残りは1つとなり、ビジャレアルのナイジェリア代表MFサムエル・チュクウェゼやポルトのイラン代表FWメフディ・タレミのほうが優先度が高く、日本代表MFは3番手となったと取り沙汰された。

【PHOTO】2023年夏の移籍市場で新天地を求めた名手たちを一挙紹介!
 だが、ミランが心変わりしたのは戦術的な理由だと主張したのが、イタリアメディア『calciomercato.com』だ。7月20日に掲載した「だからカマダはミランに見捨てられた」と題した記事で、こう報じている。

「カマダは3月末から4月初めにかけて、フリートランスファーでミランとの契約に非常に近づいていた。その後、マルディーニとマッサーラの解任により交渉は保留となり、現在は戦術的な理由から完全に見捨てられている。(監督のステーファノ・)ピオーリによれば、この日本人は、彼の新しい4-3-3には理想的ではないだろうという」

 報道の通りであれば、もう鎌田への関心はなくなったと見ていいだろう。久保建英が所属するレアル・ソシエダが有力な新天地候補に挙がっている26歳は、やはりスペインへ向かうのか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

「恥、完全に頭がおかしい」鎌田大地を見捨てたミランの“心変わり”を伊メディアが痛烈非難!「加入するはずだった」

「あいつ、すぐ倒れる」伊東純也がネイマールとの“口論”を明かす!「めっちゃ痛がってたから『当たってねぇよ』っ言ったら...」

「憤慨している」「かなりすごい!」鎌田大地の復帰説にフランクフルトのファンは賛否両論!「正直、帰ってきてほしくない」
【関連記事】
「恥、完全に頭がおかしい」鎌田大地を見捨てたミランの“心変わり”を伊メディアが痛烈非難!「加入するはずだった」
スペイン強豪3クラブが争奪戦の鎌田大地、なぜバルサを排除したのか?現地メディアが報道「カマダには重要な条件がある」
「ロナウドですら稼げない金額」「誰もが驚いた」久保建英、248億円オファー拒否にスペインメディアが驚嘆!「超大型契約だった」
「三笘、鎌田、久保を足しても及ばない」アジア人の市場価値ランクに韓国メディアが意気揚々!「キムとソンは競争が可能なレベルではない」
「あいつ、すぐ倒れる」伊東純也がネイマールとの“口論”を明かす!「めっちゃ痛がってたから『当たってねぇよ』っ言ったら...」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いざアジア王者へ!
    5月10日発売
    悲願のACL初制覇へ
    横浜F・マリノス
    充実企画で
    強さの秘密を徹底解剖
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズンラストの決定版
    5月16日発売
    2023-2024シーズン
    欧州5大リーグ
    BEST PLAYER
    元選手・識者たちが徹底討論!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ