• トップ
  • ニュース一覧
  • 「恥、完全に頭がおかしい」鎌田大地を見捨てたミランの“心変わり”を伊メディアが痛烈非難!「加入するはずだった」

「恥、完全に頭がおかしい」鎌田大地を見捨てたミランの“心変わり”を伊メディアが痛烈非難!「加入するはずだった」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2023年07月19日

「マルディーニの最後の思い出が消し去られる」

濃厚視されていたミラン加入が絶望的となった鎌田。(C)Getty Images

画像を見る

 フランクフルトを退団した鎌田大地は、ミラン入りが濃厚視されていた。最終局面で大きな問題となったのがEU圏外選手の獲得枠だったが、強化部の刷新も少なくない影響を与えたと見られている。

 22-23シーズン終了直後の6月6~7日、ミランは共に鎌田の獲得を進めてきたテクニカルディレクターのパオロ・マルディーニとスポーツディレクターのフレデリック・マッサーラの退任を発表。アメリカ人オーナーのジェリー・カルディナーレと補強方針で揉め、事実上の解任だったというのが大方の見方だ。

 イタリアメディア『Stadiosport』は7月18日、「ミランの恥。マルディーニの最後の思い出がミラネッロによって消し去られる。アメリカ人は完全に頭がおかしい」という刺激的な見出しを打った記事を掲載。「マルディーニとマッサーラの追放後、移籍市場ですべてが変わった」と報じている。

 同メディアは、まずイタリア代表のMFサンドロ・トナーリをニューカッスルへ放出した件を「マルディーニとマッサーラがいれば、残っていたではないかという疑問は常に残る」と指摘。「売却は重要な転換を意味する」と続けた。

【PHOTO】2023年夏の移籍市場で新天地を求めた名手たちを一挙紹介!
 そして、ミランを去った2人の代わりに補強を進めるCEOのジョルジョ・フルラーニとチーフスカウトのジョフレー・モンカダについて、「彼らはマルディーニとマッサーラの視界を完全に歪め、消し去った」と綴っている。

「フルラーニとモンカダの計画は、マルディーニとマッサーラのそれとは大きく異なる。後者は基本的に(若い)タレントを求めており、可能な限り平均年齢が低いチームを好んだ。一方、新しい人たちは、若すぎず、年寄りすぎないプロフィール、つまりキャリアの最盛期ではないにしてもそれに近い選手を探している」

 記事は、鎌田に関して「ミランに加入するはずだった」とし、こう続けている。

「マルディーニとマッサーラの別れ以来、最後の直線での交渉が続いていたカマダは加入しない。日本人の攻撃的MFは最終的にアトレティコ・マドリーに移籍する可能性があるが、ミランがポールポジションに立ったため、ドルトムントも待機を続けていた」
 
 全てが変わってしまったミランの新体制を厳しく非難した。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

「あいつ、すぐ倒れる」伊東純也がネイマールとの“口論”を明かす!「めっちゃ痛がってたから『当たってねぇよ』っ言ったら...」

「サッカーが詳しくてびっくりした」久保建英が“凄いと思う”日本代表戦士は?「どんどん僕に聞いてくるので困りますね」

「憤慨している」「かなりすごい!」鎌田大地の復帰説にフランクフルトのファンは賛否両論!「正直、帰ってきてほしくない」
【関連記事】
「日本人は4年契約を結ぶ」鎌田大地の新天地は久保所属ソシエダで決定か。スペイン大手紙が報道!「ほぼ成立している」
「キャリアを失った」久保建英はバルサを選ぶべきだった!“待遇”でマドリーを選択した決断に西メディアが意見!サウジの248億円オファー拒否には「矛盾している」
「驚きの退団」中井卓大を放出するマドリーの方針に地元メディアも困惑「最も将来性の高い選手と見なされてきたが...」
「三笘、鎌田、久保を足しても及ばない」アジア人の市場価値ランクに韓国メディアが意気揚々!「キムとソンは競争が可能なレベルではない」
「あいつ、すぐ倒れる」伊東純也がネイマールとの“口論”を明かす!「めっちゃ痛がってたから『当たってねぇよ』っ言ったら...」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 開幕前に総チェック!
    6月6日発売
    選手名鑑付き!
    EURO2024
    出場24か国
    戦術完全ガイド
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ