• トップ
  • ニュース一覧
  • 【15年J1リーグ】「公式戦出場数Top30」&「公式戦プレー時間Top30」――最多出場は宇佐美の「66試合」、最長プレー時間は遠藤の「5505分」

【15年J1リーグ】「公式戦出場数Top30」&「公式戦プレー時間Top30」――最多出場は宇佐美の「66試合」、最長プレー時間は遠藤の「5505分」

カテゴリ:Jリーグ

2016年01月07日

各公式戦から「出場試合数」「プレー時間」「ゴール数」を合算し、「公式戦出場数Top 30」と「公式戦プレー時間Top 30」を調査。

2015シーズンの公式戦を基に、「公式戦出場数Top 30」と「公式戦プレー時間Top 30」をランキング形式で紹介していく。

画像を見る

 
 1月1日の天皇杯決勝でG大阪が2大会連続5度目の優勝を飾り、2015シーズンが幕を閉じた。
 
 すべての公式戦が終了したこのタイミングで、今回はJ1リーグの選手を対象に、2015シーズンの「公式戦出場数Top 30」と「公式戦プレー時間Top 30」を調査した。
 
対象となる公式試合は、リーグ戦、ナビスコカップ、天皇杯、ACL、クラブワールドカップ、日本代表、U-22代表、J・U-22選抜、スルガ銀行チャンピオンシップ。
 
 各公式戦から「出場試合数」「プレー時間」「ゴール数」を合算し、「公式戦出場数Top 30」と「公式戦プレー時間Top 30」を、それぞれランキング形式で紹介していく。
 
 まずは、2015年J1リーグ「公式戦出場数ランキングTop 30」から見ていく。
 
【関連記事】
【G大阪】明神が名古屋へ! スタッフとしての慰留を固辞し、「対戦相手として、新スタジアムに立つことを目指す」
【J1・J2移籍動向/42クラブを網羅】最新移籍リスト
【天皇杯|採点&寸評】連覇達成のG大阪。細部の質で浦和を上回る
【G大阪】タイトルを手繰り寄せた「53分のCK」。“ブロック役”を担った今野泰幸と金正也が「緻密なサインプレー」を解説
【15年J1リーグ】「スコアランキング(ゴール+アシスト)Top 50」&「チーム貢献度ランキングTop 50」。大久保や宇佐美の“貢献度”を上回ったのは、鳥栖と山形のふたり

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト なでしこJに続け!
    4月10日発売
    U-23日本代表
    パリ五輪最終予選
    展望&ガイド
    熾烈なバトルを総力特集
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト いよいよ大詰め!
    4月4日発売
    アーセナル、リバプール、
    マンチェスター・シティ
    プレミア3強 徹底解剖
    歴史的な三つ巴は最高潮へ!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ