• トップ
  • ニュース一覧
  • 「勝負には勝ったが品位を失った」「過激なファウル」U-20W杯敗退の韓国、母国メディアはイタリアのラフプレーに怒り!「21年前と変わっていない」

「勝負には勝ったが品位を失った」「過激なファウル」U-20W杯敗退の韓国、母国メディアはイタリアのラフプレーに怒り!「21年前と変わっていない」

カテゴリ:国際大会

サッカーダイジェストWeb編集部

2023年06月09日

「押したりつまずかせたりして驚かせた」

26個のファウルを犯したイタリア(青)を韓国メディアが批判した。(C)Getty Images

画像を見る

 アルゼンチンで開催されているU-20ワールドカップは現地6月8日、準決勝が開催され、韓国代表はイタリアと対戦。1-2で敗れ、2大会連続の決勝進出を逃した。

 14分に先制を許した韓国は、23分にイ・スンウォンのPKで追いついたものの、86分にFKで勝ち越し点を奪われ、万事休した。

 この一戦で韓国のメディアが憤慨しているのがイタリアのラフプレーだ。『Xports News』は「2002年ワールドカップのラウンド16を見ているようだ。イタリアの反則は26個。勝負には勝ったが品位を失った」と題した記事を掲載。2002年W杯のラウンド16で韓国対イタリア(2―1)が激しいファウルの応酬になったのを引き合いに出し、次のように伝えた。

「21年前の対戦を思い起こさせる試合だった。2002年韓日U-20W杯のラウンド16のように、荒い肉弾戦を行なったイタリアはU-20W杯でも変わらなかった。 韓国の戦士たちは惜敗したが、相手の過激なファウルに対して強く抵抗した」

【画像】韓国メディアが「危険」と痛烈に批判したプレー
 同メディアは「この日のイタリアはU-20W杯という、若い選手たちが善意の競争を繰り広げる舞台と言うのが難しいほど、韓国の選手を押したりつまずかせたりして驚かせた」と主張。「2002年にW杯でそうしたように荒くぶつかってきた。 韓国選手たちがカウンターを展開したり、突破を試みたりしようとすると、ラフなタックルはもちろん、躊躇せずにユニホームを引っ張って防いできた」と批判をしている。

「前半戦だけに韓国より3倍多い15個のファウルを記録したほど、競り合いで荒々しく対応した。空中戦では頭ではなく足を高く上げて危険なシーンを作り出したり、最後まで競り合わずに押したり、腕で顔を叩いたり、非紳士的なプレ-をした。計26個のファウルに韓国の選手が倒れた」

 記事は「21年前と変わりはなかった。当時もラフなタックルをし、腕を使った。特にイタリアが誇るアタッカー、クリスチャン・ヴィエリが肘でキム・テヨンの鼻骨を骨折させた場面は、まだ韓国ファンの脳裏に鮮明に残っている」と当時の因縁を綴っている。

「フランチェスコ・トッティはPKを得るためにボックスの中で足が掛かって倒れたかのようにだまし、退場を受けた。韓国はヴィエリに先制ゴールを食らったが、ソル・ギヒョンの同点弾、アン・ジョンファンの逆転ゴールで非紳士的なイタリアに勝ったのだ」

『Xports News』は最後にこう締め括っている。

「21年後、後輩たちは勝負では1ゴール及ばずに90分の血闘を終えたが、きちんとしたマナーと良いパフォーマンスで韓国サッカーの未来を示した」

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】肉弾戦となった韓国対イタリアの模様をチェック
【関連記事】
「こいつら何にも覚えてない。やんねーし」内田篤人コーチ、U-20日本代表のセットプレーをダメ出し!指摘されたバイエルン福井太智は「初戦から見せて足りるのかなと...」
「02年のリベンジを果たした」U-20W杯で“因縁”の韓国を撃破!イタリアの大手紙が歓喜!指揮官もチクり「サッカーをしたチームが勝った」
「よくぞ言ってくれた!」川淵三郎氏の中国サッカーへの発言が現地で大反響!「日本人から指摘されて恥ずかしくないのか」
「韓国人を見下していたからだ」元大宮イ・チョンスが02年W杯で伊代表主将に食らわした“蹴り”は故意だった! 衝撃発言に中国から非難「恥知らずの悪党」
「すげぇ面倒くさい。性格悪い」内田篤人が対峙して“嫌だった日本人FW”を明かす!「ねちねち、ねちねち…」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いざアジア王者へ!
    5月10日発売
    悲願のACL初制覇へ
    横浜F・マリノス
    充実企画で
    強さの秘密を徹底解剖
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズンラストの決定版
    5月16日発売
    2023-2024シーズン
    欧州5大リーグ
    BEST PLAYER
    元選手・識者たちが徹底討論!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ