鎌田&長谷部先発のフランクフルト、ポカール制覇ならず。ライプツィヒに0-2で敗戦

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2023年06月04日

ライプツィヒは大会連覇を達成

2シャドーの一角でプレーした鎌田(左)。(C)Getty Images

画像を見る

 現地時間6月3日に開催されたDFBポカールの決勝で、鎌田大地と長谷部誠が所属するフランクフルトがライプツィヒと対戦した。

 鎌田が2シャドーの一角、長谷部が3バックの中央で先発したフランクフルトは23分、コロ・ミュアニがペナルティエリア手前の左で倒されてFKを獲得。これをゲッツェが蹴ったが、味方には合わなかった。

 42分には、ライマーのパスに抜け出したヌクンクにシュートを浴びたが、ゴール右に外れた。このまま前半をスコアレスで終える。
 
 後半に入り、中盤での激しい攻防が続くなか、フランクフルトは59分にゲッツェのスルーパスを受けたコロ・ミュアニがゴール前でフリーの鎌田に横パス。しかし、惜しくも繋がらない。

 さらに64分、コロ・ミュアニがヒールで落としたボールに反応したゲッツェがボレーで狙うも、GKブラスビヒの正面で防がれる。

 チャンスを決め切れずに迎えた71分、ペナルティエリア内でヌクンクにカットインからシュートを浴びる。これがエヌディカに当たってコースが変わり、ゴールイン。先制点を奪われる。

 86分には、自陣でボールを奪われると、ヌクンクのラストパスから最後はソボスライにゴールを許し、追加点を与える。

 試合はこのまま0-2で終了。フランクフルトは2017-18シーズン以来のポカール制覇ならず。勝利したライプツィヒは大会連覇を達成した。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】ポカール準決勝で鎌田が決めた圧巻のゴラッソ!

【PHOTO】日本代表を応援する麗しき「美女サポーター」たちを一挙紹介!
 
【関連記事】
“決勝男”古橋亨梧が優勝に導く先制弾!セルティックが41度目のスコットランド杯制覇で3冠達成
「カマダにも断られた」鎌田争奪戦でミランに敗色濃厚のリバプール、英メディアは補強の遅れを危惧「クロップには心配な要素」
鎌田大地の移籍で注目のセリエA、伊紙が過去の日本人選手を回想「中田はサーカスの犠牲に」「本田は失敗」「中村はブラジル人なら…」
マンU専門メディア、来季予想スタメンに三笘薫を選出!ポジションはまさかの…「右でもサンチョやアントニーよりいい仕事をする」
「魔法か!」「異次元」なんと4分の3が三笘薫の得点かアシスト!ブライトンが選出した“今季お気に入りの瞬間”が反響!「ミトマのゴールはリーグ全体でもトップ3」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズン最後の風物詩
    6月12日発売
    2023-2024
    EUROPE SOCCER TODAY
    完結編
    データ満載の完全保存版
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    6月20日発売
    EURO2024
    出場24か国
    選手名鑑
    最終確定版
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ