• トップ
  • ニュース一覧
  • “決勝男”古橋亨梧が優勝に導く先制弾!セルティックが41度目のスコットランド杯制覇で3冠達成

“決勝男”古橋亨梧が優勝に導く先制弾!セルティックが41度目のスコットランド杯制覇で3冠達成

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2023年06月04日

日本人4人選手がスタメン

リーグカップ決勝に続いてゴールを奪った古橋。(C)Getty Images

画像を見る

 現地時間6月3日に開催されたスコティッシュカップの決勝で日本人5選手が所属するセルティックが、2部のインバネスとハムデン・パークで対戦した。

 怪我で出場が危ぶまれた古橋亨梧がCF、前田大然が左ウイング、旗手怜央が左インサイドハーフ、岩田智輝がCBでスタメン出場。小林友希はメンバー外となった。

 スコットランドリーグ、リーグカップと合わせて3冠を狙うセルティックは、圧倒的にボールを握るものの、なかなかチャンスを作り出せない。34分には前田が切れ込んでシュートを放つも、枠を捉えられない。

 迎えた38分、右サイドからのグラウンダーのクロスを古橋がワンタッチで流し込み、先制点を奪う。日本代表に復帰したストライカーは公式戦34点目となった。
 
 リーグカップ決勝で2年連続の2ゴールを決めたのに続いてまたもファイナルでネットを揺らしたエースは、さらに41分にもチャンスを迎えるが枠を外してしまう。

 前田がハーフタイム、古橋は58分ベンチに下がったなか、65分には流れるようなパスワークから、最後は前田に代わって入ったアバダが押し込み、追加点を挙げる。

 84分に1点を返されたものの、後半アディショナルタイムにジョッタのゴールで試合を決めたセルティックが3-1で勝利。3シーズンぶり41回目の戴冠を果たした。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】見事なワンタッチシュート!古橋が決めた貴重な先制弾

【PHOTO】日本代表を応援する麗しき「美女サポーター」たちを一挙紹介!
【関連記事】
「日本のスターが伝説となった」決勝で鮮烈弾の古橋亨梧、現地メディアが最高評価で相次ぎ絶賛!「彼でなければならなかった」
「マジでえぐい」「神だな」古橋亨梧の“決勝ワンタッチ弾”にファン驚嘆!「凄まじいフィニッシュ」
「正直、彼は素晴らしい。脅威だ」個人3冠の古橋亨梧をマンUの伝説FWが絶賛!注目の移籍については「もしプレミアに来たら…」
「何か月も冷遇され続け、ついに招集」古橋と旗手の日本代表選出にスコットランドメディアが続々反応!「森保監督は奇妙な説明をしていたが…」
森保監督はなぜ3月に選外とした古橋亨梧を招集したのか。会見で語った理由は?

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    7月18日発売
    欧州王者はスペイン!
    EURO2024
    大会総括
    出場24か国の通信簿
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ