• トップ
  • ニュース一覧
  • 「ありえない初歩的なミス」U-20日本代表、“予想外”の敗戦をブラジル人記者が糾弾「世界で通用する選手が3人もいたのに…」【現地発】

「ありえない初歩的なミス」U-20日本代表、“予想外”の敗戦をブラジル人記者が糾弾「世界で通用する選手が3人もいたのに…」【現地発】

カテゴリ:日本代表

リカルド・セティオン

2023年06月02日

イスラエルは確実に日本よりも格下だった

数的優位で1点をリードしながら、日本はイスラエルに屈した。(C)Getty Images

画像を見る

 U-20ワールドカップは今も続いているが、そこに日本の姿はすでにない。

 率直に言う。U-20日本代表にはがっかりさせられた。それは何も私だけではない。日本が負けた翌日のアルゼンチンの新聞は、同じ日のブラジルがナイジェリアに勝った試合よりも、日本がイスラエルに負けたことの方を大きく取り上げていた。ESPNもCNNもBBCもブラジルのGloboもみな一様に「予想外」と報じ、FIFAの公式でさえ、「驚きの結果」と伝えている。それほど日本の敗退は意外だったのだ。

 イスラエルはコロンビアに負け、セネガルとはドローで、ほぼ決勝トーナメント行は絶望的だった。それを日本が再生させてしまった。

 60分間、日本は本当にいいチームだった。ボールを支配し、スピードがあり、常にゲームをリードしていた。全てにおいてイスラエルより上だった。しかし最後の30分は、なぜこれほど変われるのか不思議になるほど、ひどかった。
 
 イスラエルは後半に、入ったばかりのMFビニャミンが立て続けにイエローカードを食らって退場。日本は30分近く数的にも優位だった。5分ではない、30分だ。しかし数的優位を一度も利用しなかったばかりか、ゴールまで入れられてしまった。それも一度ならず二度も。サッカーでは「ボールは丸いから何でも起こる」とよく言うが、これはさすがに起こりすぎだ。

 イスラエルはU-19のヨーロッパ選手権で2位になったが、その時と同じチームではない。オスカル・グロウフをはじめとした主力3選手は、所属クラブが参加を望まなかったため欠場となった。つまり確実に日本よりも格下だったのだ。

 それにしても、なぜ日本はタイムアップの笛が鳴るまで集中できなかったのか。最後の数分、日本はイスラエルがゴールするのを指をくわえて眺めていた。比喩ではなく、文字通り日本はほとんど動かなかった。

 これはW杯だ。日本は引き分けなら決勝Tに進めた。1-0でリードしていて、70分を迎えたら無理に2-0は狙わない。基本中の基本だ。1失点はあり得ても、2点目は絶対に許してはならない。とにかく、固く守るべきだった。一人に一人が張り付いても、日本が一人多いのだから簡単だったはずだ。それが76分に同点され、91分に逆転された。なぜありえない初歩的なミスを犯してしまったのか。

【動画】数的優位の日本が痛恨の逆転負け。イスラエル戦のハイライト
【関連記事】
「センセーショナルな大惨事」U-20日本代表、数的優位でまさかの逆転負けに伊紙がばっさり「ひどい冗談」
「なぜ日本は手を打たないのか」敵将に弱点を見破られたU-20代表にブラジル人記者が苦言「19歳には見えない」と称賛したのは?【U-20W杯】
【U-20代表|21選手&監督の通信簿】「A」評価は2人。アンリは初の国際舞台で堂々たるプレー。“10番”北野は不完全燃焼
日本代表で最もシュートが上手いのは? 松井大輔の問いに守護神シュミットが回答!「本当にすげぇの来る。絶対取れないじゃん…」
「いけいけニッポン!」なぜU-20日本代表を地元アルゼンチンのファンが応援したのか。まさかの乱入者まで…【現地発】

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    7月18日発売
    欧州王者はスペイン!
    EURO2024
    大会総括
    出場24か国の通信簿
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ