• トップ
  • ニュース一覧
  • 「次世代最強ランキング5~1位」兄ジュードにも匹敵する新星、「まるでC・ロナウド」とスコールズ絶賛のスター候補生、マドリー入団内定の神童がトップ5入り!

「次世代最強ランキング5~1位」兄ジュードにも匹敵する新星、「まるでC・ロナウド」とスコールズ絶賛のスター候補生、マドリー入団内定の神童がトップ5入り!

カテゴリ:ワールド

ワールドサッカーダイジェスト編集部

2023年04月26日

“いるべき場所にいる”カタールW杯最年少出場者

1~5位にランクインした(上段左から)エンドリッキ、ガビ、(下段左から)ムココ、ガルナチョ、ベリンガム。(C)Getty Images

画像を見る

 カタール・ワールドカップ制覇に多大な貢献を果たしたリオネル・メッシは、今年2月の『ザ・ベスト・FIFAフットボールアウォーズ』で最優秀選手賞に輝いたように、いまなお当代屈指のタレントでありつづけている。ただ、その生けるレジェンドもまもなく36歳だ。
 
 いま、待ち望まれるのは「メッシ後の時代」をリードする新星の台頭だろう。そこで『ワールドサッカーダイジェスト』編集部では、その候補たりえる逸材50人のランキング化を試みた(すでに十分な実績を残しているキリアン・エムバペやアーリング・ハーランドなどは選外)。
 
 今回は「次世代最強ランキング」のラスト。5位~1位を紹介しよう。
 
 
5位:ジョブ・ベリンガム
(バーミンガム/イングランドU-18/2005年9月23日生まれ)
 兄ジュードに匹敵するタレントの持ち主だ。アカデミーから所属するバーミンガム(2部)でプロデビューを飾ったのは22年1月8日。FAカップ3回戦のプリマス戦だった。「16歳と107日」でトップチームに初出場。これは兄が持つ「16歳と38日」に次ぐクラブ史上2番目の若さだった。今シーズンもすでに15試合に出場。17歳にして着実に存在感を強めている。
 
 万能性が魅力の兄とは異なり、創造性を売りとする攻撃的MFだ。アカデミーでは経験を積むためにインサイドハーフやセントラルMFもこなしてきたが、その才能を最大限に活かせるのはトップ下だろう。早くもリバプールやニューカッスル、ドルトムントが興味を示していて、そう遠くない未来にステップアップの移籍を果たすに違いない。
 
 ちなみに、ベリンガム兄弟を育てた父親はアマチュアの元サッカー選手。現在は警察の巡査部長として勤務している。
 
4位:アレハンドロ・ガルナチョ
(マンチェスター・U/アルゼンチン代表/2004年7月1日生まれ)
 21-22シーズンにメキメキと頭角を現わした俊英だ。FAユースカップで大会最多の7ゴール(3アシスト)を叩き出し、ユナイテッドU-18を頂点に押し上げる原動力となった。シーズン終盤にはプレミアデビューも果たし、クラブの年間最優秀若手に贈られるジミー・マーフィー賞を受賞している。迎えた今シーズンはトップチームに定期的に帯同し、公式戦29試合で5得点・6アシスト(4月7日時点)と順調だ。
 
 こうした飛躍の背景にあるのが精神面の成長だろう。以前は靴紐を結ばずに練習に参加するなどルーズな部分が見られたが、22年夏のプレシーズンあたりからサッカーと真摯に向き合うようになり、クラブOBのスコールズから「まるで若い頃のクリスティアーノ・ロナウドのようだ」と絶賛された。
 
 生まれ育った故郷のスペインではなく、母方のルーツであるアルゼンチンのA代表で初キャップを刻む日(22年3月に初招集に応じた)もそう遠くないだろう。
 
3位:ユスファ・ムココ
(ドルトムント/ドイツ代表/2004年11月20日生まれ)
 点取り屋のビッグタレント。ボールの芯を的確に捉える左足のシュートに加え、利き足でのキックフェイントから瞬時に振り抜く右足フィニッシュの精度も高い。屈強なCBとの空中戦を制する高さこそないが、ボックス内での位置取りが良く、22年9月のルール・ダービーではヘディングで決勝点を挙げている。いわゆるゴール嗅覚も鋭く、ドイツ代表の先達であるクローゼやゴメスのように“いるべき場所にいる”ストライカーだ。非凡なアジリティーも特筆に値する。
 
 16歳でブンデスリーガ最年少デビューを飾り、プロ3年目の今シーズンは4月7日現在、28試合出場(先発15)で6得点とブレイクの足掛かりを築いている。カタールW杯では出場32か国の最年少出場者として注目を集めた。
 
 神童への期待は膨らむばかりだが、いま迎えているのはひとつの転機。今シーズン末で切れるドルトムントとの契約を延長か、それともメガクラブへのステップアップか。その決断はいかに――。
 
【関連記事】
「次世代最強ランキング10位~6位」エムバペと比較される神童、ネイマール系の英国産ウイング、ドイツ王者の末恐ろしい怪物が十傑に!
「次世代最強ランキング15~11位」スペイン期待の9番、ペップが引き抜いたMFの大器、三笘の同僚FWがランクイン!
「次世代最強ランキング20位~16位」ファン・ペルシの息子とフェリックスの弟が登場! 18位にはオランダ期待のクリエーターがランクイン
「次世代最強ランキング30位~21位」プレミア最年少出場記録を持つ麒麟児に、マンCとパリSGで出番を得る俊英がランクイン
「次世代最強ランキング40位~31位」カタールW杯でプレーした豪州代表FWがランクイン!16歳でイタリア代表デビューした逸材も

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 唯一無二の決定版!
    2月15日発売
    2024 J1&J2&J3
    選手名鑑
    60クラブを完全網羅!
    データ満載のNo.1名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ新シーズン開幕!
    2月9日発売
    2024年シーズン
    Jリーグ開幕ガイド
    順位予想や開幕戦の見どころ、
    主役候補たちを徹底チェック!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 恒例企画!
    2月15日発売
    2023-2024
    欧州クラブチーム
    冬の選手名鑑
    82クラブのシーズン確定版
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ