• トップ
  • ニュース一覧
  • 【日本1-1ウルグアイ|採点&寸評】先発の攻撃陣は軒並み厳しい評価。MOMは同点弾の西村ではなく…

【日本1-1ウルグアイ|採点&寸評】先発の攻撃陣は軒並み厳しい評価。MOMは同点弾の西村ではなく…

カテゴリ:日本代表

江國 森(サッカーダイジェストWeb編集部)

2023年03月24日

途中出場組が躍動

【警告】日本=浅野(60分) ウルグアイ=なし
【退場】なし
【MAN OF THE MATCH】伊東純也

画像を見る

[キリンチャレンジカップ]日本 1-1 ウルグアイ/3月24日/国立競技場

 3月24日、日本代表はキリンチャレンジカップでウルグアイ代表と対戦した。第二次森保ジャパンの初陣となった一戦は21分、菅原由勢のスルーパスに浅野拓磨が抜け出して好機を迎えるも、ダイレクトで放ったシュートは枠を捉えられず。
【PHOTO】日本の出場17選手&監督の採点・寸評。MOMは途中出場から攻撃を活性化した伊東純也。三笘薫は何度か単独ドリブルで会場を沸かせたが…

 逆に38分にフェデリコ・バルベルデにボレーを浴びる。これはポストに救われるも、こぼれ球をバルベルデに押し込まれ、先制を許す。

 後半に入り75分、途交代直後の西村拓真が伊東純也のクロスをダイレクトで押し込み、同点弾を奪った。試合は1-1のドロー決着となった。
 
▼日本代表のチーム採点「5.5」
 ポゼッションがカタールW杯からのひとつの課題だったが、ビルドアップが機能せず。遠藤航が両CBの間に落ち、両SBがインサイドにポジションを取る新たな試みも奏功したとは言えなかった。

 結果、GKのシュミット・ダニエルがバックパスを受けてロングボールを蹴るシーンが散見。収まりどころもなく、ペースを握れなかった。

 期待された堂安、鎌田、三笘、浅野の攻撃陣は期待外れの出来と言わざるを得ない。浅野が二度の好機を外すなど、決定力に課題を残した一方、相手には数少ないチャンスをあっさり決められてしまった。守備でもプレスがはまらずに苦しんだ。

 それでも途中出場組が躍動。伊東が攻撃を活性化させ、西村が同点弾。課題の多かった試合で、光明となった。マン・オブ・ザ・マッチには流れを変えた伊東を選びたい。

取材・文●江國森(サッカーダイジェストWeb編集部)

※MAN OF THE MATCH=取材記者が選定するこの試合の最優秀選手。
※採点は10点満点で「6」を及第点とし、「0.5」刻みで評価。
※出場時間が15分未満の選手は原則採点なし。

【キリンチャレンジカップPHOTO】日本1ー1ウルグアイ|1点ビハインドも西村のゴールで同点に!第二次森保ジャパンの初戦はウルグアイとドロー

【PHOTO】国立競技場に集結した日本代表サポーターを特集!
【関連記事】
【セルジオ越後】攻撃がカウンター以外は機能せず、カタールW杯からの課題が解消されていなかったウルグアイ戦。三笘もクラブでの輝きにはほど遠い出来だったね
「辛くも敗北を免れた」森保ジャパンの再出発となったウルグアイ戦に韓国メディアが敏感反応!「日本は面目を保ったが…」
「まじで異次元やな笑」ウルグアイ戦先発の三笘薫、長距離ドリブル突破から決定機演出に称賛の声!「浅野決めてくれよ~」
「日本の攻撃に怖さはなかった」引き分けに終わった日本戦をウルグアイの地元メディアが詳報!「妥当な結果だ」
「すげー人だ…」メンバー落選の長友佑都、新生・日本代表へのエールに反響!「呼ばれてないのにコメントが熱い」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いざアジア王者へ!
    5月10日発売
    悲願のACL初制覇へ
    横浜F・マリノス
    充実企画で
    強さの秘密を徹底解剖
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズンラストの決定版
    5月16日発売
    2023-2024シーズン
    欧州5大リーグ
    BEST PLAYER
    元選手・識者たちが徹底討論!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ