• トップ
  • ニュース一覧
  • アクロバティックな逆転ボレー弾のレッズ明本考浩。キャプテン酒井宏樹が称賛したプレーは?「ゴールに目が行きがちだけど…」

アクロバティックな逆転ボレー弾のレッズ明本考浩。キャプテン酒井宏樹が称賛したプレーは?「ゴールに目が行きがちだけど…」

カテゴリ:Jリーグ

野口一郎(サッカーダイジェストWeb編集部)

2023年03月20日

「ほとんどのところで止めて」

新潟戦で攻守にハイレベルなプレーを披露した明本。写真:田中研治(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

[J1第5節]浦和2-1新潟/3月18日/浦和駒場スタジアム

 浦和レッズは、ホームでアルビレックス新潟に2-1で逆転勝利を収めた。10分に先制を許したが、35分に酒井宏樹のゴールで追いつくと、前半のラストプレーで明本考浩が逆転弾を決めた。

 1-1で迎えた45+2分、岩尾憲の右CKを新潟DF舞行龍ジェームズに弾かれたボールに、明本が反応。浮き球にタイミングを合わせると、左足のジャンピングボレーでゴールに突き刺した。

 試合後、取材に応じた明本は、値千金のゴールシーンをこう振り返った。

「(ボールが)こぼれてくるのは分かっていたし、うまく合わせられたのが良かったなと思う。落下地点(の予測)は自分の得意分野だと思っているし、うまく合わせられた」

 アクロバティックなシュートは「勢いもあったし、勝手に身体が動いた、本能という感じ」。その高い身体能力は、「親に感謝して」と笑顔を見せた。

 明本にとって、J1での得点は2021年8月以来だった。「去年も決められていなくて、今年は決めるという意気込みのあったシーズンなので、早く決められて良かった」と喜んだ。
 
 逆転勝利のヒーローとなり、試合後にファン・サポーターからチャントで称えられた。「本当に幸せな瞬間でしたし、もっと味わいたいと思った」と語ったが、もちろんサイドバックとしての“本分”を軽視しているわけではない。さらなる得点への意欲を問われると、笑顔で「狙える時は」と答えつつ、こう続けた。

「まずはチームが勝つこと、サイドバックとして守備の部分を求められる。『0』をディフェンスラインとしては、こだわっていきたい」

 この試合では、対人守備やパスカットなど、身体を張った守備も際立っていた。

 キャプテンの酒井も、その好守に言及。「今日に関してはアキ(明本)と僕。特にアキのパフォーマンスがすごく良かった、守備の部分で。ゴールに目が行きがちだけど、ほとんどのところで止めて。サイドを上手く防げた」と称えた。

 昨シーズンまで、持ち前のポリバレント性から、センターフォワードや右サイドなど、さまざまなポジションで起用されてきた明本。新指揮官のマチェイ・スコルジャ監督の下では、左サイドバックか左サイドハーフでフル出場を果たしている。

 エネルギッシュにピッチを駆け回る明本の、攻守に渡る活躍に今後も注目だ。

取材・文●野口一郎(サッカーダイジェストWeb編集部)

【PHOTO】浦和の出場15選手&監督の採点・寸評。強烈な同点弾など好守で大活躍の酒井。岩尾はピンチを未然に阻止

【動画】「ダイレクトボレーで逆転」明本考浩が豪快に叩き込んだ決勝弾をチェック!

【PHOTO】雨の駒場で声援を送り続けた浦和レッズサポーター!
【関連記事】
【採点寸評|浦和】勝負強さを発揮して、一気に逆転! キープレイヤーを抑え込んだ守備の安定感は抜群[J1第5節浦和2-1新潟]
「李忠成かと思った」レッズ明本考浩の鮮烈ボレー弾にファン歓喜!「癖の強い岩尾憲」にも脚光!
「もっともっと貢献しないといけない」鮮烈同点弾&堅守で3連勝をけん引したレッズ酒井宏樹の高い向上心。興梠慎三に寄せられた期待は…
「日本にはほとんど負けたことがない」中国代表レジェンドの“虚偽発言”が母国で炎上!「実情は6戦4敗だ」「大ホラ吹き」
町田が圧巻3発で首位堅持! 4連勝の黒田ゼルビア、驚異の快進撃にファン熱狂!「強すぎて笑いしか出ない」「優勝してまう」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 夏のマーケットを読み解く!
    7月4日発売
    SUMMER TRANSFER 2024
    夏の移籍市場
    徹底攻略ガイド
    注目銘柄を総チェック
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ