• トップ
  • ニュース一覧
  • 「鎌田はドルトムントを望んでいない」独大手紙の驚きの報道に英国が騒然!「リバプールは獲得に動くべき」「トッテナムは喜んでいるはずだ」

「鎌田はドルトムントを望んでいない」独大手紙の驚きの報道に英国が騒然!「リバプールは獲得に動くべき」「トッテナムは喜んでいるはずだ」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2023年03月08日

「カマダがドルトムントを断るのはかなりサプライズ」

鎌田の去就を巡る報道が反響を呼んでいる。(C)Getty Images

画像を見る

 合意との報道もあったが、移籍市場は正式発表されるまでどうなるか分からないものだ。

 今季でフランクフルトとの契約が満了となり、去就が注目されている鎌田大地は先日、ドルトムントと5年契約で口頭合意に達したとも報じられた。だが、ドイツの大手紙『Bild』の報道として『HITC』が伝えたところによると、「鎌田はドルトムントを望んでいない」という。

 ドイツ国外を望むのであれば、狙うはやはり世界最高峰と言われるプレミアリーグかもしれない。鎌田には以前からトッテナムやリバプールといったクラブが関心を寄せていると言われる。

 ドイツでの報道を受け、HITCは「リバプールは獲得に動くべき」と報じた。

「カマダがドルトムントを断るのはかなりサプライズだろう。フランクフルトでドイツにてスーパースターとなった彼にとって、ドルトムント移籍は論理的だ。だが、この決断をリバプールは動くための指針にしなければいけない」
 
 同メディアは「ロベルト・フィルミーノの去就不明でリバプールは攻撃陣が若干不足という状況だ」と続けている。

「来シーズン、リバプールが欧州のトップに戻りたいのならば、カマダのようなクオリティーのある選手を獲得することが、正しい方向への論理的なステップとなるだろう」

 また、『THE BOOT ROOM』は「カマダはトッテナムの現在の中盤とは大きく異なる何かをもたらすだろう」と、トッテナム移籍の可能性を伝えた。

「トッテナムはチャンスの大半をWBやサイドのアタッカーを通じてつくり出すのが典型だ。(鎌田は)その位置でも機能できるかもしれない。だが、彼はトッテナムにより戦術的な柔軟性を持たせることができるだろう。カマダのドルトムント移籍が決まっていないと聞いて、トッテナムは喜んでいるはずだ。非常に良い価格で怪物的な選手と契約することができるかもしれない」

 正式に決定するまで、鎌田の去就を巡る騒動は続きそうだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】「うますぎやろ」「天才か」とファン驚愕!エリア外から右足ダイレクトで決めた鎌田の衝撃ゴラッソ
【関連記事】
「育ち悪すぎだろ」内田篤人も驚いた鎌田大地の“素顔”「もっと真面目なのかと思った」
「未知数だった選手が80億円なんてバカげている」三笘薫の価値急騰に英国メディアが驚嘆!今夏の移籍に注目「ビッグ6がサメのように…」
なぜスペインでは日本人選手が成功しにくいのか。ドイツで活躍する鎌田大地の見解は?「日本人にとって何が一番難しいかって…」
「気持ちはすでにドルトムントか?」鎌田大地、追撃弾の起点となるも地元メディアは厳しい評価「もはや前半戦のダイチではない」
「速いし、守備もめちゃくちゃ上手い」「本当に頭がいい」元日本代表DF安田理大が現役17年間で“最も嫌だった対戦相手”は? まさかの…

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 唯一無二の決定版!
    2月15日発売
    2024 J1&J2&J3
    選手名鑑
    60クラブを完全網羅!
    データ満載のNo.1名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ新シーズン開幕!
    2月9日発売
    2024年シーズン
    Jリーグ開幕ガイド
    順位予想や開幕戦の見どころ、
    主役候補たちを徹底チェック!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 恒例企画!
    2月15日発売
    2023-2024
    欧州クラブチーム
    冬の選手名鑑
    82クラブのシーズン確定版
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ