• トップ
  • ニュース一覧
  • 「トミヤスにかけ続けろ」痛恨ミスの冨安健洋はマンCから狙われていた? “ペップの指示”が明らかに!

「トミヤスにかけ続けろ」痛恨ミスの冨安健洋はマンCから狙われていた? “ペップの指示”が明らかに!

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2023年02月17日

「トミヤスへのプレッシャーがミスにつながった」

グアルディオラ(左)は冨安(右)への執拗なプレスを要求していたという。(C)Getty Images

画像を見る

 現地2月15日に開催されたプレミアリーグの第12節延期分で、冨安健洋が所属する首位のアーセナルは、3ポイント差で2位のマンチェスター・シティとホームで対戦。1-3で敗れ、シティより1試合消化が少ないとはいえ、トップの座を明け渡した。

 この大一番で、プレミアでは10試合ぶりに先発起用され、右SBに入った冨安は24分、敵のMFジャック・グリーリッシュにプレッシャーを掛けられ、GKアーロン・ラムスデイルへバックパス。これがシティのケビン・デ・ブライネへのプレゼントパスになってしまい、守護神が飛び出していたため、無人のゴールにシュートを決められてしまった。

 この痛恨のミスは、シティ側から見れば、“狙い通り”だったようだ。
 
 英メディア『THE BOOT ROOM』は、『beIN Sports』のレポーターであるキャリー・ブラウン氏が、タッチライン際で聞いた“声”を明かしたと伝えている。

「かなり早い段階で、グアルディオラ監督がずっとジャック・グリーリッシュに向かって言っていたのを目撃しました。『トミヤスに(プレスを)かけ続けろ、トミヤスにかけ続けろ』と。彼のトミヤスへのプレッシャーがミスにつながり、それがケビンのゴールにつながったのです」

 ブラウン氏は、名将の声が、普段は冷静沈着な日本代表DFに心理的な影響を与えたと見ているようだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】敵将の声が影響? 冨安がまさかの痛恨ミス→元イングランド代表エースが絶賛したデ・ブライネのゴール
【関連記事】
冨安健洋の痛恨ミスから一夜明け…アーセナルの右SB補強説が早くも浮上!オランダ代表DFに関心と現地報道「トミヤスの立場を再検討」
「泣きそう」「鳥肌たちました」大一番で痛恨ミスの冨安健洋、アーセナル同僚が取った行動とサポーターの振る舞いが反響!「最高かよ」
「7年間で1度も見たことがなかった」アルテタ監督が冨安健洋の痛恨ミスに言及。天王山での先発抜擢理由&試合後の様子も語る
「経営陣の汚点」「忍耐力の欠如」久保建英を手放したマドリーをスペインメディアが非難!「名手を10億円で売却したのはさらに酷い」
「驚きの主張をした」三笘薫、イングランド代表DFに対するまさかの発言にブライトン地元メディアが注目!「最強のひとりだと…」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 唯一無二の決定版!
    2月15日発売
    2024 J1&J2&J3
    選手名鑑
    60クラブを完全網羅!
    データ満載のNo.1名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ新シーズン開幕!
    2月9日発売
    2024年シーズン
    Jリーグ開幕ガイド
    順位予想や開幕戦の見どころ、
    主役候補たちを徹底チェック!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 恒例企画!
    2月15日発売
    2023-2024
    欧州クラブチーム
    冬の選手名鑑
    82クラブのシーズン確定版
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ