• トップ
  • ニュース一覧
  • 「経営陣の汚点」「忍耐力の欠如」久保建英を手放したマドリーをスペインメディアが非難!「名手を10億円で売却したのはさらに酷い」

「経営陣の汚点」「忍耐力の欠如」久保建英を手放したマドリーをスペインメディアが非難!「名手を10億円で売却したのはさらに酷い」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2023年02月17日

「現所属クラブで非常に重要な存在になっている」

新天地のソシエダで躍動している久保。(C)Mutsu FOTOGRAFIA

画像を見る

 昨夏、日本代表MFの久保建英は、レアル・マドリーからレアル・ソシエダへ完全移籍を果たした。

 その決断が正しかったかどうかは言うまでもないだろう。ここまで自己最多の4ゴールを挙げるなど、不動のレギュラーとしてチームの攻撃を牽引。とりわけ、ここ数試合は元スペイン代表MFダビド・シルバが故障で不在のため、“タケ依存”が顕著になっているほどだ。

 そんななか、スペインメディア『Don Balon』は2月16日、「ウーデゴー、クボ、アシュラフ・ハキミがフロレンティーノを苦しめるスターのリストに名を連ねる」と題した記事を掲載。「彼らは経営陣の汚点であり、一般的に言えば、非常に優秀だ」と伝えている。

 同メディアは「過去10年間、マドリーはそう遠くない将来にチームでの地位を確立するのを視野に入れ、若い選手に賭けてきたが、すべての選手が期待されるレベルのパフォーマンスを発揮したわけではない」とし、こう続けている。
 
「(アーセナルに)マーティン・ウーデゴー、(パリSGの)アシュラフ・ハキミ、タケフサ・クボなどの選手は、首都から遠く離れた場所で武者修行を強いられた。厳しい競争により、必要な出場時間を得られなかった。現在、彼らは現所属クラブで非常に重要な存在になっている」

 久保については「この日本人はマドリーで才能を発揮する時間をほとんど送れず、クラブの忍耐力の欠如が理事会の失敗を裏付ける。わずか21歳のアジア人選手はソシエダの保有選手になった」と完全移籍させてしまったことを非難。「さらに酷いことに、マドリーはこの名手の売却に700 万ユーロ(約10億円)しか要求しなかった」と指弾している。

 現在の活躍から鑑みて、安価で手放したのは失敗だったと結論付けている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】見事なトラップから強烈な左足ボレー!久保が決めた圧巻のゴラッソ

【動画】得点にならずに不満? 久保が誘発したオウンゴール
【関連記事】
「ぺレス会長は今夏の移籍リストにクボの名前を戻す」覚醒した久保建英の“再契約”を古巣マドリーが検討か。「見失うことはない」
「70億円は下らない」久保建英の活躍に、手放したマドリーの専門メディアがなぜ歓喜?「価格はさらに高くなる」
躍動する久保建英、マドリー復帰はあるのか。現地メディアが見解「彼のレベルの高さにはビッグクラブが注目している。だが…」
「白の水着はマドリディスタの証です」W杯で話題となった美女サポがビキニ姿を披露し大反響!「めっちゃ可愛らしくてセクシー」
なぜスペインでは日本人選手が成功しにくいのか。ドイツで活躍する鎌田大地の見解は?「日本人にとって何が一番難しいかって…」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いざアジア王者へ!
    5月10日発売
    悲願のACL初制覇へ
    横浜F・マリノス
    充実企画で
    強さの秘密を徹底解剖
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズンラストの決定版
    5月16日発売
    2023-2024シーズン
    欧州5大リーグ
    BEST PLAYER
    元選手・識者たちが徹底討論!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ