• トップ
  • ニュース一覧
  • 躍動する久保建英、マドリー復帰はあるのか。現地メディアが見解「彼のレベルの高さにはビッグクラブが注目している。だが…」

躍動する久保建英、マドリー復帰はあるのか。現地メディアが見解「彼のレベルの高さにはビッグクラブが注目している。だが…」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2023年02月16日

「伝統あるソシエダで決定的な選手に」

エスパニョール戦のゴラッソで自己最多に並ぶ今季4点目を挙げた久保。(C)Getty Images

画像を見る

 レアル・ソシエダの久保建英が活躍する度に話題となるのが、2019年から昨夏まで契約していたレアル・マドリーへの復帰だ。

 2月13日に開催されたラ・リーガ第21節のエスパニョール戦でゴラッソを叩き込んだことで、再びその話題が騒がしくなっている。

 そんななか、マドリードを拠点とする『RELEVO』は「レアル・マドリーは今のところ久保について考えていない」と題した記事を掲載。次のように伝えた。

「マドリーは(久保へのオファーに対する)第一拒否権と将来の移籍金の50パーセントを受け取る権利があるが、サン・セバスティアンで満足している日本人と連絡を取り合っていない」
 
 同メディアは、「タケ・クボは伝統のあるレアル・ソシエダで決定的な選手であり、彼の名前はリーガで最もフィットしている選手として共感を得はじめている」としたうえで、こう主張している。

「彼の素晴らしい瞬間と数人のレアル・マドリーの選手の契約状況により、彼の将来について疑問を投げかけているが、日本人は今のところ騒音から離れてサン・セバスティアンに静かに暮らしており、ソシエダと2027年までの契約にサインした昨夏のステップに満足している」

 記事は「サン・セバスティアンの存在は身を守り、ビッグクラブから関心を集めているレフティの将来に大きな影響を与えるだろう。現時点では正式なオファーはないが、彼のレベルの高さはビッグクラブから注目されている。だが、レアル・マドリーはそのひとつではない。実際、7月に彼がクラブを去って以来、ロス・ブランコスは彼に連絡をとっていない」と続けている。

 ただ、記事にあるように、第3者クラブからオファーが来た場合、マドリーは久保の獲得についてそのクラブよりも優先的に交渉できる権利(第1拒否権)と有していると言われている。この活躍が続き、それこそ世界的スターの仲間入りをすれば、日本市場を考えてもマドリーのフロレンティーノ・ペレス会長が放ってはおかないだろう。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】見事なトラップから強烈な左足ボレー!久保が決めた圧巻のゴラッソ

【動画】得点にならずに不満? 久保が誘発したオウンゴール
【関連記事】
「彼は天才。どこにでも現われる」強烈ボレー弾&OG誘発の久保建英、地元メディアが“9点”の最高評価!「凄まじいゴールだ」
「審判と話した」圧巻ボレー弾の久保建英、“オウンゴール認定”に不満? MOM選出にも「全く満足していない。バカげた…」
「腹が立つ」まさかの展開に怒りのソシエダ指揮官、圧巻ボレー弾の久保建英には賛辞「シーズン中にレベルアップしている」
なぜスペインでは日本人選手が成功しにくいのか。ドイツで活躍する鎌田大地の見解は?「日本人にとって何が一番難しいかって…」
「クボの今季は並外れたショーだ」ゴラッソで“記録達成”の久保建英をスペイン有名紙が激賞!「圧倒的に最高の選手」「ソシエダのスター」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    7月18日発売
    欧州王者はスペイン!
    EURO2024
    大会総括
    出場24か国の通信簿
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ