• トップ
  • ニュース一覧
  • 「ヒューマンエラー?仕事を理解していないだけだ」誤審謝罪もアーセナル指揮官の怒りは静まらず「「私が満足するとすれば…」

「ヒューマンエラー?仕事を理解していないだけだ」誤審謝罪もアーセナル指揮官の怒りは静まらず「「私が満足するとすれば…」

カテゴリ:メガクラブ

ワールドサッカーダイジェスト編集部

2023年02月15日

「彼らはオープンに謝罪した。それは本当に良いことだが…」

いまだ誤審に激しい怒りを持つアルテタ監督。(C)Getty Images

画像を見る

 判定が誤っていた事実は認められ、謝罪もされた。だが、アーセナルのミケル・アルテタ監督は納得していない。タイトルレースにおいて貴重なポイントを失ったことは変わらないのだ。

 アーセナルは2月11日のプレミアリーグ第23節で、ブレントフォードで1―1と引き分けた。だが、試合後にはアイバン・トニーの同点弾を巡って議論が紛糾。スペイン人指揮官は「見直したがオフサイド」と不満を表していた。

 イングランドのプロフェッショナル・ゲーム・マッチ・オフィシャルズ・リミテッド(PGMOL)は12日、ビデオアシスタントレフェリー(VAR)の介入プロセスに「重大な誤り」があったとし、「ヒューマンエラー」を公式に謝罪している。

 だが、英公共放送『BBC』によると、延期分のマンチェスター・シティ戦を翌日に控えた14日、アルテタ監督は「ヒューマンエラーではなく、仕事を理解していないだけだ」と、引き続き不満を表した。

「受け入れられない。申し訳ないがね。アーセナルにとっては2ポイントの代償となった。それが戻ってくることはない。我々はその2ポイントをリーグ戦のどこかで見つけなければいけないんだ」
【動画】前代未聞!審判が誤審と認めた場面をチェック
 2試合連続でポイントを落としたアーセナルは、2位のシティに3ポイント差と迫られた。アーセナルは消化が1試合少ないが、15日の直接対決で敗れればシティに並ばれる状況だ。

 アルテタ監督は「画像であらゆる証拠を分析し、大変な怒りと落胆を覚えて試合を終えた」と、不満を強調。「謝罪したことや説明を評価している。本当にオープンだった。同業者たちからとても同情してもらった」と、一定の理解を示しつつ、受け入れがたい出来事だったと続けた。

「私が満足するとすれば、それは2ポイントを返してもらった場合だけだ。そしてそれはない。彼らは正直に、オープンに謝罪し、説明した。それは本当に良いことだ。だが、我々が本来あるべき2ポイントを失ったという事実は変わらない」

 アーセナル悲願の王座奪還に、今回の誤審はどう影響するのか。タイトルレースの展開次第で、今後も話題となりそうだ。

構成●ワールドサッカーダイジェスト編集部

【動画】「あれかわすんか…やば」「手出てるの笑っちゃう」相手DFが両膝をつく!海外も注目した三笘薫のキレキレドリブル

【PHOTO】現地カタールで日本代表を応援する麗しき「美女サポーター」たちを一挙紹介!

【PHOTO】三笘の1ミリ、ブラボー、ボノ連続PKストップ…カタール・ワールドカップの名場面を厳選ショットで紹介!
【関連記事】
「森保さんが注意しないと」闘莉王が日本代表ベテランの“行為”に苦言 「すごく気になっている」
「トップのクラブに行ける選手が何人いるの?」内田篤人が日本代表の今後について意見!「ある程度の国ならやれるよ、そりゃ」
「信じられない経験をした」F・トーレスが日本時代を回想!「だから1年しか滞在しなかった…」
「日本を追えているだけでも奇跡だよ」カタールW杯の韓国代表コーチが日韓における育成環境の違いに嘆き節!
「女性の場合、試合前の“夜の営み”は普通。でも…」ロシア女子代表GKの赤裸々発言が大反響!過去には「最も美しい20人のアスリート」に選出

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 開幕前に総チェック!
    6月6日発売
    選手名鑑付き!
    EURO2024
    出場24か国
    戦術完全ガイド
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ