• トップ
  • ニュース一覧
  • 【開幕スタメン予想|鹿島】新加入ボランチは左SBにコンバート。焦点は1トップ+両SH+トップ下の組み合わせ

【開幕スタメン予想|鹿島】新加入ボランチは左SBにコンバート。焦点は1トップ+両SH+トップ下の組み合わせ

カテゴリ:Jリーグ

小室功

2023年02月14日

指揮官は戦術的な多様性や自在性を追求

鹿島の開幕戦予想スタメン。(C)SOCCER DIGEST

画像を見る

 2023年シーズンのJ1リーグが、2月17日にいよいよ幕を開ける。本稿では、18日に敵地で京都サンガF.C.と対戦する鹿島アントラーズの予想スタメンをお届けする。
【布陣図】2023年シーズン J1全18クラブのポジション別最新序列
――◆――◆――

[試合情報]J1リーグ第1節/京都対鹿島/2月18日/14:00@サンガS

 今季の登録メンバーは33名と、例年に増して大所帯となった。「個性的な選手たちが集まったので、チームとしての最適解を見つけ出すために、いろいろなことにトライしたい」と岩政大樹監督が語っていたとおり、トレーニングマッチやプレシーズンマッチのなかで、様々な組み合わせが試された。

 戦術的な多様性や自在性を追求する指揮官だけに今後、大胆な“変更”も予想されるが、当面は4-2-3-1システムがベースになりそうだ。

 GKは大ベテランのクォン・スンテのコンディションが万全ではなく、実質的に早川友基と沖悠哉の二択になった。ここまでの起用法を見る限り、明大から鹿島入りして3年目の前者が一歩リードか。

 今季、古巣に帰還し、ディフェンスリーダーとして期待される昌子源が怪我のために出遅れてしまったのは大きな誤算。CBコンビは、海外挑戦から戻ったばかりの植田直通と、さらなる成長を期するプロ5年目の関川郁万がファーストチョイスだろう。

 右SBはスタメン定着に着々と地固めする常本佳吾。左SBは不動と思われた安西幸輝に代わり、守備面での強度を高めるべく、新加入ボランチの佐野海舟がコンバートされる模様だ。
 
 ボランチの2枚は昨季からの本流でもあるディエゴ・ピトゥカと樋口雄太で、まず決まりだろう。

 さて、ここから前のスタメン予想が難しい。広島から加入したスピードスターの藤井智也、今や遅しとブレイクが待たれる松村優太、底知れぬポテンシャルを感じさせる大卒ルーキーの師岡柊生など、サイドハーフ候補が目白押しだ。

 また、トップ下にしてもエースナンバー10番を背負う荒木遼太郎、攻撃の大黒柱である鈴木優磨、プロ13年目を迎え、鹿島一筋の土居聖真と、錚々たる顔ぶれが揃う。

 1トップを任されるのは、宿敵の川崎から心機一転、鹿島に移籍してきた知念慶が本命ながら、鈴木がそこに入る可能性も小さくない。ほとんどの選手が2つ以上のポジションで試されたので、両サイドハーフとトップ下、1トップ(2トップの縦関係とも見えるが)の4人の組み合わせは少なく見積もっても10通り以上。開幕戦のスタメンは神のみぞ、いや、やはり指揮官のみぞ知る。

 ふたを開けるまで、まったく分からないが、いずれにしても誰が試合に出ようとチーム一丸となって戦うのが鹿島の矜持でもある。2月12日、J2の水戸とのプレシーズンマッチで0-2と敗れ、不穏な空気が流れている。京都との開幕戦に勝ち、この停滞感を一掃したいところだろう。

取材・文●小室功(オフィス・プリマベーラ)

【布陣図】先発11人は誰だ!? J1全18クラブの開幕戦予想スタメン

【PHOTO】昌子&植田が戻った鹿島アントラーズの2023シーズンの新体制が発表!
 
【関連記事】
【開幕スタメン予想|京都】左SBは新戦力・三竿の先発が濃厚。“激戦区”CFは誰が起用されても不思議ではない
【財前宣之のJ1順位予想】鹿島も捨てがたいが…攻撃陣の層がリーグ屈指の横浜を推す。ユンカー加入の名古屋にも注目
【名良橋晃のJ1順位予想】C大阪は香川ら新顔が上手く融合すれば面白い。鹿島は補強からも本気度を感じる
「何をしてもうまい」鹿島新加入の佐野海舟が衝撃を受けたチームメイトは?「実際に話してみたら…」
【番記者推奨!鹿島のブレイク候補】創意工夫の末に、今がある。技術が洗練され、判断の良さが備わってきた松村優太。どこまで進化するか、楽しみで仕方がない

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いざアジア王者へ!
    5月10日発売
    悲願のACL初制覇へ
    横浜F・マリノス
    充実企画で
    強さの秘密を徹底解剖
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズンラストの決定版
    5月16日発売
    2023-2024シーズン
    欧州5大リーグ
    BEST PLAYER
    元選手・識者たちが徹底討論!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ