• トップ
  • ニュース一覧
  • 【開幕スタメン予想|京都】左SBは新戦力・三竿の先発が濃厚。“激戦区”CFは誰が起用されても不思議ではない

【開幕スタメン予想|京都】左SBは新戦力・三竿の先発が濃厚。“激戦区”CFは誰が起用されても不思議ではない

カテゴリ:Jリーグ

雨堤俊祐

2023年02月14日

昨季のメンバーを中心に挑むと予想

京都の開幕戦予想スタメン。(C)SOCCER DIGEST

画像を見る

 2023年シーズンのJ1リーグが、2月17日にいよいよ幕を開ける。本稿では、18日にホームで鹿島アントラーズと対戦する京都サンガF.C.の予想スタメンをお届けする。
【布陣図】2023年シーズン J1全18クラブのポジション別最新序列
――◆――◆――

[試合情報]J1リーグ第1節/京都対鹿島/2月18日/14:00@サンガS

 11人の新戦力が加わって今季を迎えるが、開幕戦は昨年のメンバーを中心に挑むと予想される。動きがありそうなのは、主力選手が退団した3つのポジションだ。

 まず、上福元直人が川崎へ移籍したGK。オランダリーグなどでプレーし、実績のあるヴァルネル・ハーンが加入したが、入国手続きの関係で来日が先週末となった。戦術理解や連係面を考えれば、開幕スタメンの可能性は低いか。昨季は控えだったマイケル・ウッドと若原智哉という東京五輪世代の2人が、実力伯仲の争いを繰り広げている。

 左SBでは、荻原拓也が浦和へ復帰。複数の候補がいるが、大分から加入した三竿雄斗の先発が濃厚だ。前任者とは特徴が異なるが、昨年のチームの課題だったビルドアップでの貢献が期待できる。湘南時代に曺貴裁監督のもとでプレーしている経験もプラス材料だ。
 
 そしてセンターフォワード。絶対的エースだったピーター・ウタカの穴をどう埋めるかは、今季を戦ううえで重要なポイントとなる。昨季の終盤戦に攻守で奮闘した山﨑凌吾や、新戦力のパトリック、一美和成、木下康介らで競う激戦区だ。戦術理解やコンデョション面、そして右ウイングを務めるであろう豊川雄太との相性の良さから山﨑を開幕スタメンとしたが、誰が起用されても不思議ではないポジションだ。

 また、左ウイングは松田天馬をファーストチョイスとしたが、パリ五輪世代の木村勇大が沖縄キャンプからアピールを続けている。3トップがどのような陣容になるのか、試合展開に応じたベンチワークも含めて、指揮官の手腕に注目が集まる。

 最終ラインから中盤にかけては、昨年からの選手が多くなりそう。麻田将吾と井上黎生人のCB、中盤の軸となる武田将平や21歳でクラブ史上最年少のキャプテン就任となった川﨑颯太らは、積み重ねてきた連係の良さがある。

 ハイプレスを仕掛けて高い位置からボールを奪いにいき、素早く攻撃に転じてゴール前に複数の選手が迫っていくスタイルを発揮して、サンガスタジアムbyKYOCERAで迎える開幕戦で勝利を目ざす。

取材・文●雨堤俊祐(サッカーライター)

【布陣図】先発11人は誰だ!? J1全18クラブの開幕戦予想スタメン

【開幕スタメン予想|鹿島】新加入ボランチは左SBにコンバート。焦点は1トップ+両SH+トップ下の組み合わせ
【関連記事】
【開幕スタメン予想|鹿島】新加入ボランチは左SBにコンバート。焦点は1トップ+両SH+トップ下の組み合わせ
【播戸竜二のJ1順位予想】王者マリノス、マスカット体制3年目の完成度はリーグ随一。新指揮官の浦和&G大阪にも期待
【番記者推奨!京都のブレイク候補】すでにJの舞台で実力を証明済み。大卒ルーキー木村勇大の大物感漂う言動
【京都|ポジション別最新序列】パトリックら複数の即戦力が加わったFWが最激戦区。中盤はターンオーバーが可能な陣容に
「スクープだ!」2020年JリーグMVPの元柏FWオルンガ、“京都カフェ”でのショットが話題!「京都サンガかもん」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 唯一無二の決定版!
    2月15日発売
    2024 J1&J2&J3
    選手名鑑
    60クラブを完全網羅!
    データ満載のNo.1名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ新シーズン開幕!
    2月9日発売
    2024年シーズン
    Jリーグ開幕ガイド
    順位予想や開幕戦の見どころ、
    主役候補たちを徹底チェック!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 恒例企画!
    2月15日発売
    2023-2024
    欧州クラブチーム
    冬の選手名鑑
    82クラブのシーズン確定版
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ