• トップ
  • ニュース一覧
  • 「グリーリッシュのパスに失望しているだろう」「先制点を挙げかけた」フル出場でマンC相手に奮闘の冨安健洋、現地の評価は?

「グリーリッシュのパスに失望しているだろう」「先制点を挙げかけた」フル出場でマンC相手に奮闘の冨安健洋、現地の評価は?

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2023年01月28日

開始早々、強烈なシュートで相手ゴールを脅かす

シティの10番グリーリッシュとマッチアップした冨安。(C)Getty Images

画像を見る

 現地時間1月27日に開催されたFAカップの4回戦で、冨安健洋が所属するアーセナルは、マンチェスター・シティと敵地エティハドで対戦。64分にネイサン・アケーに決められた一発に泣き、0-1で敗れた。

 この一戦で同3回戦のオクスフォード戦(3-0)以来、公式戦3試合ぶりに先発し、右SBに入った冨安は、フル出場。マッチアップしたジャック・グリーリッシュや、驚異的なペースでゴールを量産するアーリング・ハーランドを身体を張った守備で抑えれば、開始5分には強烈なシュートで相手ゴールを脅かした。

 ただ、失点場面に関しては、自身が対峙したグリーリッシュのラストパスから、アケーにネットを揺らされただけに、悔いの残る結果となった。

 現地の採点記事の評価はそうした両面を踏まえ、概ね平均的なものに。各メディアの寸評は以下の通りだ。
 
『Evening Standard/6点』
「前半は良いプレーをしていたが、後半は少し調子を落とした。失点と、グリーリッシュがアケーにパスしたことに失望しているだろう」

『football.london/6点』
「貴重な先制点を挙げかけたが、それ以外では概ね堅実だった。失点は彼のサイドからだったが、それを止めることはほとんどできなかった」

『EXPRESS/7点』
「アーセナルでの初ゴールとなるはずだった開始早々のシュートは、セーブされた。グリーリッシュの前に立ちはだかり、全体的に良いプレーをした」

『90min/6点』
「上手く前進して、最初のチャンスを得た」

 勝利には結びつけられなかったものの、難敵を相手に一定の評価に値するパフォーマンスを披露した冨安。19年ぶりの優勝に向け、首位を快走するプレミアリーグでの出番も増やしていけるか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】ハーランドに豪快なオーバーヘッドシュートを浴びるも…冨安が的確な判断→冷静に対処

【W杯PHOTO】まさにスタジアムの華! 現地入りしたワールドクラスたちの妻、恋人、パートナら“WAGs”を一挙紹介!

【W杯PHOTO】現地カタールで日本代表を応援する麗しき「美女サポーター」たちを一挙紹介!

【W杯PHOTO】まさにスタジアムの華! 現地入りしたワールドクラスたちの妻、恋人、パートナら“WAGs”を一挙紹介!

【W杯PHOTO】現地カタールで日本代表を応援する麗しき「美女サポーター」たちを一挙紹介!
【関連記事】
「なぜ彼がW杯でもっとプレーしなかったのか。私にはわからない」森保監督の起用法に前浦和指揮官が意見!「日本人は技術とメンタリティが…」
アーセナル、冨安健洋らを先発に抜擢でFA杯敗退。マンUレジェンドは辛辣意見「失望した」「シティに勝つには…」
「ミトマは対峙した全選手にとって危険」三笘薫が堂々ランクイン! 英老舗誌が今季のプレミアベストプレーヤー25人を発表!1位は怪物ハーランドではなく…
「クボを取り戻すためにいくら必要なのか?」久保建英、バルサ戦の躍動で古巣マドリー寄りメディアが復帰に言及!「彼の居場所がなかったとは考えにくい」
「履歴書を提出した!」ハリルホジッチが韓国代表監督に立候補か。韓メディアは「相性は悪くない」と評価も「確執が当たり前」と警戒

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 開幕前に総チェック!
    6月6日発売
    選手名鑑付き!
    EURO2024
    出場24か国
    戦術完全ガイド
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ