• トップ
  • ニュース一覧
  • 「履歴書を提出した!」ハリルホジッチが韓国代表監督に立候補か。韓メディアは「相性は悪くない」と評価も「確執が当たり前」と警戒

「履歴書を提出した!」ハリルホジッチが韓国代表監督に立候補か。韓メディアは「相性は悪くない」と評価も「確執が当たり前」と警戒

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2023年01月28日

「常に不協和音を生む、容易ならざる人物」

混沌とする韓国代表の次期監督選び。ついにはこのハリルホジッチ氏の名も浮上した。しかも“自薦”との報道が……。(C)Getty Images

画像を見る

 なかなか具体的な動きを掴めないのが、韓国代表の次期監督選びだ。年明けに大韓サッカー協会(KFA)の強化担当者が「焦らずにしっかり候補を絞って人選を進めていく」と方針を明かしたが、韓国メディアにとってはヤキモキする日々が続いている。

 前バレンシア監督のホセ・ボルダラス氏や前ブラジル代表監督のチッチ氏、さらには元アルゼンチン代表監督のマルセロ・ビエルサ氏までが候補に浮上するなど、欧米から舞い込む情報に日々翻弄されている。そんななか、ボスニア・ヘルツェゴビナから大物の名が飛び込んできた。

 韓国メディア『STN SPORTS』が引用したのは、元日本代表監督であるヴァイッド・ハリルホジッチ氏がみずから韓国代表監督のポストに名乗りを上げた、という記事だ。ハリルホジッチ氏の母国ボスニア・ヘルツェゴビナの地元メディア『SportSport』が報じたもので、「彼は韓国代表監督に就任すべく、KFAに自己アピールの履歴書(経歴書)を送った」のだという。

 さらに地元メディアは「ライバルのひとりがビエルサだ」と補足。そのうえで「韓国はカタール・ワールドカップで小さな奇跡を起こした。現在はパウロ・ベントの後任を探索中で、ハリルホジッチがみずから立候補した格好だ。かつて日本代表で結果を残しており、アジアでの仕事に精通している」と伝えた。

 これを受けて韓国の『STN SPORTS』は「ベントとはまるで異なるスタイルを志向する監督だ。激しいプレッシャーとフィジカルコンタクトを選手たちに求めるが、韓国代表との相性が決して悪くないとの意見もある」と評した。
 
 しかし一方で「確執が当たり前」とも記し、過去4大会のワールドカップにおいてハリルホジッチ氏を襲った“現実”をまとめた。2010年大会でコートジボワールを、14年大会でアルジェリアを、18年大会で日本を、そして22年大会ではモロッコを本大会へと導いたが、予選終了から本大会までの間に3度も各協会や選手たちと衝突して更迭された。本大会で指揮を執ったのは14年のブラジル大会のみで、「常に不協和音を生む、容易ならざる人物」と警戒する。

 カタール・ワールドカップでは本大会の3か月前に解任の憂き目にあったが、突然の指揮官交代にもモロッコ代表はベスト4進出を果たすという望外の快挙を成し遂げた。『STN SPORTS』は元モロッコ代表FWのマルアン・シャマク氏による辛辣なコメントも紹介している。

「モロッコの快進撃に関して、最も重要な決断はハリルホジッチを切ったことだ。あの冒険的な決断をあのタイミングで下したからこそ、すべてが報われたのだと信じる」

 はたして70歳を迎えた老将はふたたび東アジアの地で代表監督の職を得るのか。『STN SPORTS』は「兎にも角にも、ハリルホジッチは韓国代表監督になりたいとチャレンジしたようだ」との一文で締めている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】韓国女子代表が誇るビーナス、イ・ミナの可憐な厳選フォトをチェック!

【PHOTO】ネイマールの“セクシーすぎる妹”、ラファエル・サントスの悩殺ショットを厳選してお届け!

【PHOTO】まさにスタジアムの華! W杯で現地入りしたワールドクラスたちの妻、恋人、パートナーら“WAGs”を一挙紹介!
【関連記事】
「チョ・ギュソンでさえ行けない…」“カタール経由欧州行き”の韓国代表戦士はゼロ! 過小評価の現実に地元メディアも嘆き節
「日本を追えているだけでも奇跡だよ」カタールW杯の韓国代表コーチが日韓における育成環境の違いに嘆き節!
「韓国代表MFは怒り心頭だ!」移籍を希望するイ・ガンインと断固拒否を貫くマジョルカの関係が悪化「SNSのフォローを外した」
「気をつけろよ」ライバル全北に移籍した天野純に“警告”を発した韓国代表DFが釈明!「他意などなかった。ただ…」
「美しすぎる!」「まるでK-POPアイドル」韓国女子代表のビーナス、イ・ミナがまさかの制服姿で京都旅行!

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いざアジア王者へ!
    5月10日発売
    悲願のACL初制覇へ
    横浜F・マリノス
    充実企画で
    強さの秘密を徹底解剖
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズンラストの決定版
    5月16日発売
    2023-2024シーズン
    欧州5大リーグ
    BEST PLAYER
    元選手・識者たちが徹底討論!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ