「1stよりデザインいいな」福岡が2023年シーズンの3rdユニ発表! 太いシルバーのストライプが「ウルトラかっこいい」と話題

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2023年01月23日

「グレーやホワイトじゃなくてシルバーってのが最高」

福岡が2023年シーズンで着用する3rdユニホームを発表した(写真は22年)。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 アビスパ福岡は1月22日、2023年シーズンの3rdユニホームを発表した。

 3rdユニホームは、クラブのメインカラーであるネイビーをベースに、シルバーの太いストライプを前面と背面に採用。梅雨から夏場にかけて体力の消耗が激しい時期を、大胆かつ力強く戦ってほしいという思いが込められている。

 1stユニホームと同様、胸を中心としたグラデーションで、新シーズンに懸けるボルテージの高まりと、背面の博多献上模様で福岡を表し、差し色の藤色でアビスパ福岡の前身である藤枝ブルックスへのリスペクトを表現している。
 
 クラブ公式ツイッターでの告知投稿には、ファンから次のような声が上がった。

「ウルトラかっこいい!」
「グレーやホワイトじゃなくてシルバーってのが最高」
「1stよりこっちのがデザインいいな笑」
「ネイビーシルバーやっぱかっこいい!」
「昔のデポルティボぽくていいな」
「色合いが違くない3rdユニは珍しい」
「めっちゃカッコいい」

 なお、クラブによると3rdユニホームのデザインも、福岡に縁のある選手たちと話し合い決定したという。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】「めっちゃカッコいい」城後寿がモデルを務めた新3rdユニのイメージムービー!

【PHOTO】際立つデザインがずらり! Jクラブの2023年シーズン新ユニホームギャラリー

【布陣図】2023年シーズン J1全18クラブのポジション別最新序列
【関連記事】
【福岡|ポジション別最新序列】開幕ギリギリまで続きそうな正守護神争い。新戦力“FC東京のメッシ”でクルークスの穴は埋まる
「ビックリしたけど、感動した」元福岡のスペイン人GKが回想する“日本で見た驚きの光景”。 最も印象に残ったJ戦士は?「典型的な日本人選手とは違う」
中村俊輔が期待している若手3人。久保建英のほか、1人は「会ったことがない」、もう1人は「ハードワークできてセンスもある」
「まるで神のように扱ってくれる」浦和FWシャルク、日本で“圧倒されたこと”を告白!「人生が変わる。美しい国だ。人々は…」
「まるで別世界にいるよう」神戸FWボージャンが母国紙に語った日本の印象。とくに感銘を受けたのは?「お気に入りになった」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ恒例企画
    1月26日発売
    2023年度版
    J1&J2全40クラブ
    戦力充実度ランキング
    各スカッドの期待度は?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト まもなく再開のCLを特集!
    2月2日発売
    完全保存版
    チャンピオンズリーグ全史
    激闘の記憶を徹底網羅
    最新ベスト16展望も!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.38
    1月13日発売
    岡山学芸館が初優勝!
    第101回高校選手権
    決戦速報号
    全47試合を完全詳報
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ