• トップ
  • ニュース一覧
  • 「完璧なプロ」冨安健洋の“ゴミ拾い”にイタリアからも賛辞!「ロッカールームの全員から尊敬される人物だ」

「完璧なプロ」冨安健洋の“ゴミ拾い”にイタリアからも賛辞!「ロッカールームの全員から尊敬される人物だ」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2023年01月18日

「あらゆる人から賛辞を集めた」

イタリアからも賞賛の声が寄せられた冨安。(C)Getty Images

画像を見る

 冨安健洋のさりげない行為に賛辞が寄せられたのは、英国内だけのことではない。

 1月15日に行われたプレミアリーグ第20節、トッテナム対アーセナルのノースロンドン・ダービーで、終盤の86分から途中出場した冨安は、試合中や試合後の行為で称賛された。

 前半、タッチライン際でウォームアップをしていた冨安は、スローインの際に味方に近寄っていったトッテナムのリシャルリソンを制止。リシャルリソンがその手をはたいて緊張が走ったが、アーセナルのサポーターから「外からもチームを守っている」と賛辞を寄せられていた。

 冨安はさらに、試合後にロッカールームへ向かう際、ベンチ横に落ちていたゴミを拾ってからピッチを後にした。この行為は「一流」「愛さずにいられない」と激賞されている。

【動画】「スーパーだ、トミヤス」「外からもチームを守っている」ピッチ外でブラジル代表FWとやり合う冨安
 1月17日は、かつてプレーしたイタリアのメディア「Fanpage」も「トミヤスはロンドンのアイドル」と題した記事で日本代表DFの行動や称賛の声を報じた。

 同メディアは「信頼できる選手であり、だが完璧なプロフェッショナルでもある。ロッカールームの全員から尊敬される人物だ。そして、ロンドンの人たちに愛されている」と、冨安をたたえている。

「トッテナムとの先日のダービーでトミヤスがやったような貢献をどうして称賛できないだろう」

 さらに、Fanpageは、リシャルリソンとの一件でアーセナルのファンから冨安が称賛されたことを伝えつつ、「試合後にピッチを去ったときのことで、今度はガナーズファンだけではない人たちからも再び拍手を寄せられた」と続けた。

「日本の文化であろうが、単純なマナーの良さであろうが、共通の財産であるべきSBの行為は、あらゆる人からの賛辞を集めた」

 ノースロンドン・ダービーはリシャルリソンとアーロン・ラムズデイルのいさかいや、トッテナム・サポーターが後者を蹴ったことも話題となった。そんな一戦での冨安の行動に対する称賛は誇らしい。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【画像】賞賛を集めている冨安のゴミ拾い

【PHOTO】カタールW杯のスタンドを華麗に彩った“美しきサポーターたち”を厳選!
【関連記事】
「なんて謙虚な振る舞いだ」冨安健洋のゴミ拾いが中国でも反響!「骨の髄まで日本人」「日本がきれいなのが分かる」
「日本のニンジャ対ブラジリアン柔術」冨安健洋、“ダービー場外”でブラジル代表FWとのやり合いが反響!手を叩いたリシャルリソンには「赤ちゃんみたいだな」
「ミトマは鋭すぎる。対戦したくないね」なぜ三笘薫を止められないのか。元英代表の快足DFが “凄さ”を力説!「非常に頭が良く、機敏なんだ」
「日本人がダービーを知っているかのようになぜ話せる?」久保建英が同僚に“叱られた”発言を地元メディア疑問視→圧巻の活躍に感服!「彼はダービーを知っていた」
「マドリーは返還を望んでいる」久保建英の放出を古巣が早くも後悔か。再獲得を切望と現地報道!「アザールの後任として打って付けだ」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いざアジア王者へ!
    5月10日発売
    悲願のACL初制覇へ
    横浜F・マリノス
    充実企画で
    強さの秘密を徹底解剖
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズンラストの決定版
    5月16日発売
    2023-2024シーズン
    欧州5大リーグ
    BEST PLAYER
    元選手・識者たちが徹底討論!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ