セルティック前田大然が先制弾!相手DFのクリアが身体に当たり、そのままゴールに!

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2023年01月15日

18分に試合を動かす

スコティッシュリーグカップの準決勝で先制点を奪った前田。(C)Getty Images

画像を見る

 現地時間1月14日、スコティッシュリーグカップの準決勝で、日本人選手6人を擁するセルティックは、キルマーノックと対戦。古橋亨梧、前田大然、旗手怜央がスタメン出場を果たし、小林友希がベンチスタート。井手口陽介と新加入の岩田智輝はベンチ外となった。

 直近のリーグ戦と同一カードとなったこの一戦。リーグ戦では2-0と快勝したセルティックだが、この日は立ち上がりから押し込まれる展開が続く。

 6分、自陣でパスを奪われると、マッケンジーに鋭いミドルを浴びたが、GKハートの好守で凌いだ。
 
 それでも徐々に試合の主導権を握ると18分、エリア手前右でFKのチャンスを得る。ムーイがゴール前に入れると、相手DFがクリアしようとしたボールが前田に当たってそのままゴールに吸い込まれ、セルティックが先制に成功した。

 試合はセルティックが1点をリードし、推移している。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】前田の驚愕先制点&古橋が執念で叩き込んだ値千金弾!宿敵レンジャーズ戦で決めたアベック弾をプレイバック

【W杯PHOTO】まさにスタジアムの華! 現地入りしたワールドクラスたちの妻、恋人、パートナーら“WAGs”を一挙紹介!

【W杯PHOTO】現地カタールで日本代表を応援する麗しき「美女サポーター」たちを一挙紹介!
 
【関連記事】
古橋&前田らが在籍するセルティック加入の可能性は? 韓国イケメンFWが吐露「全選手がプレミアに行きたいはず。そのために…」
「粘り強さでファンから愛されている」前田大然、“セルティック1月のヒット補強”に英選出!「古橋ほどゴールを量産しないが…」
「日本ではひどい思い出ばかり。私はクソだった」元ジェフのセルティックOBモラフチクがJリーグ時代を回想!「旗手には嫉妬したよ」
「一晩中光のレオだった」2G1Aで宿敵粉砕の旗手怜央を現地紙が大絶賛!「オールドファームをライトアップ」
「一瞬たりとも気を抜くとやられる」古橋亨梧とのマッチアップの“しんどさ”を対戦相手のDFが吐露「猫とネズミが遊んでいるようだ」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 唯一無二の決定版!
    2月15日発売
    2024 J1&J2&J3
    選手名鑑
    60クラブを完全網羅!
    データ満載のNo.1名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ新シーズン開幕!
    2月9日発売
    2024年シーズン
    Jリーグ開幕ガイド
    順位予想や開幕戦の見どころ、
    主役候補たちを徹底チェック!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 恒例企画!
    2月15日発売
    2023-2024
    欧州クラブチーム
    冬の選手名鑑
    82クラブのシーズン確定版
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ