• トップ
  • ニュース一覧
  • 「粘り強さでファンから愛されている」前田大然、“セルティック1月のヒット補強”に英選出!「古橋ほどゴールを量産しないが…」

「粘り強さでファンから愛されている」前田大然、“セルティック1月のヒット補強”に英選出!「古橋ほどゴールを量産しないが…」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2023年01月11日

「エネルギーレベルは誰にも後れを取らない」

プレミアリーグ移籍も囁かれている前田。(C)Getty Images

画像を見る

 アンジェ・ポステコグルー監督が就任してから、セルティックは1月の移籍市場で早い動きを見せている。昨年は前田大然、旗手怜央、井手口陽介の日本人選手3人を筆頭に補強を断行。今年も小林友希や岩田智輝らをすでに獲得している。

 シーズンの途中で環境を変えることになる1月の移籍は、選手にとってもクラブにとっても難しいものだ。だが、前田や旗手がチームの主力として欠かせない存在となったのは周知のとおりである。

 地元紙『Daily Record』は1月10日、セルティックには1月補強をヒットさせてきた歴史があると報道。歴代のヒット補強を紹介し、前田のことも取り上げた。

 同紙は前田について「加入してまだ1年かもしれないが、アンジェ・ポステコグルーにとって素晴らしい補強だった」と報じている。

「キョウゴ・フルハシほどゴールを量産していないかもしれないが、彼のエネルギーレベルは現在のチームにおいて誰にも後れを取らない。その粘り強さでセルティックのファンから愛され、1月の移籍市場でプレミアリーグのクラブからスカウトされるほどになった」
 
 そのほかにDaily Record紙が紹介した「セルティックの1月のヒット補強」は、クリス・コモンズ、バリー・ロブソン、ロビー・キーン、リー・グリフィス、クレイグ・ベラミー、ゲオルギオス・サマラス、スティーブン・ピアソン、ミカエル・ルスティグ、キ・ソンヨンといった選手たちだ。

 小林や岩田もこれらの先人たちに続き、1月加入ながらセルティックにとって重要な存在となることができるだろうか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】ボール奪取→2人抜き→見事なフィニッシュ!現地メディアも絶賛した前田のダービー先制弾
【関連記事】
「この世のものとは思えない」無双する旗手怜央、“年間MVP級”の活躍と英メディアが大絶賛!「驚異的な天才のような瞬間がある」
「セルティックは残したい」前田大然のサウサンプトン移籍に元プレミア戦士が見解!「マエダはW杯で本当に良かった。戻ってからもエクセレント。だが…」
「声出して笑っちゃいました」伊東純也、サイン入りユニ応募の前田大然への落選告知にファン大喜び!「参加権ないのまじでおもしろい」
「ボールを持てば2、3人抜ける」三笘薫はブライトンで“最も速く、最もスキルのある選手”。同僚MFが激賞!「カオルはファンタスティックだ」
「俊輔さんがお手本」「一刻も早くピッチに」セルティック加入の岩田智輝、現地取材で熱い意気込み!英語は8割方理解も…

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    7月18日発売
    欧州王者はスペイン!
    EURO2024
    大会総括
    出場24か国の通信簿
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ