【J1展望】2ndステージ・16節|山形-清水|年間最下位は避けたい両者の意地が激突。降格決定も、守護神・山岸は「自分を拾ってくれたクラブ」のために全力を尽くす

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェスト編集部

2015年11月06日

山形――ディエゴはふた桁ゴールに到達できるか。

故障者/山形=伊東、松岡 清水=杉山浩、三浦、八反田、河井、M・デューク
出場停止/山形=なし 清水=なし

画像を見る

J1リーグ 2ndステージ・16
モンテディオ山形 清水エスパルス
11月7日(土)/14:00/NDソフトスタジアム山形
 
モンテディオ山形
2ndステージ成績(15節終了時):17位 勝点10 1勝7分7敗 9得点・23失点
年間成績(32試合終了時):17位 勝点24 4勝12分16敗 23得点・47失点
 
【最新チーム事情】
●ウイングバックは右がキム・ボムヨン、左が高木利という組み合わせか。
●清水からレンタル中の高木純は契約上、出場できない。
●怪我でリハビリ中の伊東は部分練習に合流。同じく負傷していた松岡もピッチに顔を出しているが、今季の公式戦復帰は厳しいか。
 
【担当記者の視点】
 前節の神戸戦に敗れ、J2降格が決定。とはいえ、ここで気落ちすることなく、最下位の清水を迎えるホーム最終戦(今季のリーグ戦)で白星を飾りたい。
 
 もはや失う物はないのだから、持ち味のハイプレスを武器にアグレッシブなサッカーを展開したいところだ。火の玉ウイングバックのキム・ボムヨン、縦への推進力に長けたR・フランクらがチャンスメーカーとして機能すれば、複数得点も狙えるだろう。
 
 もうひとつの見どころは、ここまで9ゴールのディエゴがふた桁に届くか。最前線で身体を張るブラジル人ストライカーの出来も、勝敗を左右するポイントになりそうだ。
 
 またチームの大黒柱である守護神・山岸は「自分を拾ってくれたクラブ」のために最後まで全力を尽くす覚悟だ。数多くのビッグセーブでピンチを凌いできた“山の神”のハイパフォーマンスも、勝利を掴むうえで不可欠だろう。
 
 前回の対戦では0-3から劇的な展開で追いついた山形。ホームでは、それを上回るエキサイティングな試合を期待したい。
 
【関連記事】
【J1採点】神戸×山形|3失点の山形がJ2に降格。神戸はエース・渡邉の活躍で残留を勝ち取る
【J1採点&寸評】清水×柏|後手に回るも流れを変える牽引車がいない清水。柏はスコア以上の完勝
【清水】降格を招いた要因は、修正力と判断力の欠如だ
【セルジオ越後の天国と地獄】シンガポールに「リベンジ」って、ハリルは恥ずかしくないのかな。また引き分けたら今度こそ「解任」だよ
【日本代表/編集長の視点】本田と宇佐美の選出は妥当なのか。代表の場に指定席はいらない

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月21日発売
    2021ー2022シーズン版
    ビッグクラブ
    最新戦術ガイド
    海外エキスパートが解析!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ