• トップ
  • ニュース一覧
  • 【W杯|優勝予想】決勝はブラジル対フランスの予感! 仏代表が史上3か国目の連覇なるか? チーム完成度は互角だが…[識者の見解]

【W杯|優勝予想】決勝はブラジル対フランスの予感! 仏代表が史上3か国目の連覇なるか? チーム完成度は互角だが…[識者の見解]

カテゴリ:国際大会

元川悦子

2022年12月08日

今大会5ゴール、エムバペの凄まじい存在感

元川氏は決勝のカードをネイマール(左)擁するブラジルと、エムバペ(右)擁するフランスと予想。(C)Getty Images

画像を見る

 ベスト8が出揃ったカタール・ワールドカップ。ここからさらに熾烈なバトルが予想されるが、最後に黄金のトロフィーを掲げるのはどの国か。フリーライターの元川悦子氏に優勝予想を訊いた。

――◆――◆――

 日本の奮闘が光ったカタール・ワールドカップも8強が出揃い、12月9日から準々決勝に突入する。この段階で番狂わせと言えるのはスペインを撃破し、史上初のベスト8入りを果たしたモロッコくらいで、それ以外の7か国は実績のある強国ばかり。どこも頂点に立つチャンスがあると見られる。

 こうしたなか、特に総合力が高いのは、ブラジルとフランスだろう。

 ブラジルは、グループステージ初戦のセルビア戦でネイマールが負傷。その後、スイス、カメルーン戦に挑み、カメルーンにはまさかの苦杯を喫したものの、ネイマールが復帰したラウンド16の韓国戦では4-1で圧勝。前評判通りの強さでここまで勝ち上がってきた。
 
 ガブリエウ・ジェズスやダニーロら負傷者が出ているのは気がかりだが、今大会3ゴールのリシャルリソンを筆頭に、ネイマール、ヴィニシウス・ジュニオールなど攻撃陣が好調。それを維持し、チッチ監督仕込みの組織的な守備が機能すれば、ファイナルまでは問題なく勝ち上がるのではないか。

 一方のフランスは、初戦のオーストラリア戦の4-1、デンマーク戦の2-1、ラウンド16のポーランド戦の3-1と爆発的な攻撃力が目立っている。大会前にはカリム・ベンゼマの欠場が不安視されたが、ふたを開けてみればオリビエ・ジルーがいぶし銀の働きを披露。ティエリ・アンリが最多記録を持っていた代表通算51ゴールを突破し、数字を52まで伸ばしている。

 さらに言うと、キリアン・エムバペの存在感も凄まじい。今大会5ゴールを挙げている怪物の破壊力は驚異的。強豪国のDF陣も彼を止める術を見出すのは難しい。エムパペがこの調子でゴール前で凄みを示し続ければ、イングランド、ポルトガルを倒して決勝まで勝ち進む確率が高い。
 
【関連記事】
【セルジオ越後】日本は何も達成していないのに“ハロウィンパーティー”のような盛り上がり…同じことの繰り返し。反省会をしないと成長はないよ
なぜ決勝Tでは波乱が起きない? 海外紙が見解「日本は本当のサプライズではない」「大国は大一番になると…」【W杯】
W杯で2発の堂安律、モウリーニョ率いるローマが関心と伊メディア報道!「オーナーは絶対に日本人を連れて来たい」
「テーブルから投げ捨てた」ヴィニシウスの会見中に“珍客”が乱入! ブラジル代表広報の対応に反響「どうしたらいいのか…」【W杯】
「4年間なにしてたの?」城彰二が敗退した森保ジャパンに物申す!最後まで克服できなかった問題点を指摘 「全く見られない」【W杯】

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 夏のマーケットを読み解く!
    7月4日発売
    SUMMER TRANSFER 2024
    夏の移籍市場
    徹底攻略ガイド
    注目銘柄を総チェック
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ