• トップ
  • ニュース一覧
  • “ボールを持たされると苦しい”コスタリカ戦でも露呈した森保ジャパン積年の課題。W杯仕様の戦い方が裏目に

“ボールを持たされると苦しい”コスタリカ戦でも露呈した森保ジャパン積年の課題。W杯仕様の戦い方が裏目に

カテゴリ:日本代表

本田健介(サッカーダイジェスト)

2022年11月28日

効果的な縦パスが入らず

攻撃のリズムがなかなか上がらなかった日本。コスタリカを崩せなかった。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部/JMPA代表撮影)

画像を見る

 [カタール・ワールドカップ・グループステージ第2戦]日本 0-1 コスタリカ/11月27日/アフメド・ビン・アリー・スタジアム

 5バックを敷いたコスタリカの粘り強い守備を最後まで崩せなかった。

 ドイツから大金星を挙げた4日後、ワールドカップのグループリーグで日本史上初の連勝を目指した森保ジャパンだったが、試合終盤のワンチャンスを決められて、0-1で敗れた。

 4-2-3-1でスタートした前半の立ち上がりには好調な堂安律らを中心にチャンスを作った。その後は停滞したが、前半終盤からの3-4-2-1への変更でリズムを変えた。しかし、最後までゴールは遠かった。

 森保ジャパンの積年の課題として、引かれた相手を上手く崩し切れない点がある。それがコスタリカ戦でも現われてしまった印象だ。

 もちろんだが、第一に勝利を目指し、そのうえでのドローは仕方ないという意識もチームにはあったという。だからこそ、無理な縦パスを狙ってカウンターを受けることを避けたのかもしれない。

 しかし特に前半は横パスもしくはバックパスが多く、攻撃のテンポが上がらない。コスタリカの守備陣の前で“各駅停車”のようなパス回しが続き、メリハリのないゲーム展開になってしまったのだ。
 
 ドイツ戦で同点ゴールを決め、先発を掴んだ堂安律もその点を指摘する。

「縦パスが入らなかったなと。入ってもその縦パスの後に失ってしまうシーンが多かったです。そこでワンクッションして、(鎌田)大地くんや、相馬(勇紀)くんや僕に入れば良かったのですが、そこで失ってしまった。暑さもあったので消耗してしまうと、またミスだと続いてしまった印象があります」

 欲しかったのは安全な横パスではなく攻撃を加速させる縦パス。もしくは相手を食いつかせて、ギャップを作り、狙いを持って崩す形だっただろう。

 森保ジャパンもその課題に取り組もうと、最終予選の途中で4-3-3を取り入れ、能動的なボール回しにチャレンジしてきた。もっとも、このチームが得意とするのは、ミドルゾーンでの守備から、もしくはハイプレスからの素早い攻撃。それはドイツなど強豪相手には効果を発揮するが、引かれた相手を崩すには苦しい面がある。

 戦い方の幅を持たせられることがベストであったが、最後まで課題は解決できないままだったように映る。9月の強化試合から、前線からプレスをかけられるFWを頂点に置いたW杯仕様の戦い方を選んだのも、ドイツ、スペインと対戦する本大会を見据えたうえでの今の日本としては当たり前の判断であった。

 ただし4-3-3システムに夢を持っただけに、コスタリカ戦のパフォーマンスには寂しさも覚えた。もっとできたはず。その想いが、ただただ虚しく募るばかりだった。

取材・文●本田健介(サッカーダイジェスト特派)

【W杯PHOTO】まさにスタジアムの華! 現地入りしたワールドクラスたちの妻、恋人、パートナーら“WAGs”を一挙紹介!

【W杯PHOTO】アフメド・ビン=アリー・スタジアムに駆け付けた日本代表サポーターを特集!~part1~

【W杯PHOTO】アフメド・ビン=アリー・スタジアムに駆け付けた日本代表サポーターを特集!~part2~
 
【関連記事】
「クソが、恥を知れ!」英メディア編集者が作成した日本人ファンのゴミ拾い“逆再生”動画に批判殺到!「トミのシャツを着ているから…」【W杯】
伊大手紙が日本代表16選手を採点!「軽率」な吉田と共に最低点は? 最高評価は途中出場MF「すぐにプレーしていたら…」【W杯】
【橋本英郎】失点シーンの伏線となっていた吉田のミス。怒鳴ってでも「危険だ」と周りが伝えるべきだった/W杯
「見る影もなかった」韓国メディアが名指しで酷評した森保ジャパン戦士は?「不振のせいで日本は衝撃的な結果となった」【W杯】
「日本を倒してくれ!」浅野への行為が“挑発”と物議の独代表リュディガー、同僚のスペイン代表DFに森保ジャパン撃破を懇願!他のドイツ選手も…【W杯】

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 唯一無二の決定版!
    2月15日発売
    2024 J1&J2&J3
    選手名鑑
    60クラブを完全網羅!
    データ満載のNo.1名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ新シーズン開幕!
    2月9日発売
    2024年シーズン
    Jリーグ開幕ガイド
    順位予想や開幕戦の見どころ、
    主役候補たちを徹底チェック!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 恒例企画!
    2月15日発売
    2023-2024
    欧州クラブチーム
    冬の選手名鑑
    82クラブのシーズン確定版
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ