• トップ
  • ニュース一覧
  • 「W杯の舞台で4度も…」韓国紙がドイツ戦に挑む日本代表の悲劇を蒸し返す「勝利を収めたことは一度もない」

「W杯の舞台で4度も…」韓国紙がドイツ戦に挑む日本代表の悲劇を蒸し返す「勝利を収めたことは一度もない」

カテゴリ:国際大会

ワールドサッカーダイジェスト編集部

2022年11月22日

「日本がアジアサッカーの誇りをかけて試合に」

直前の強化試合カナダ戦で逆転負けを喫した日本。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部/JMPA代表撮影)

画像を見る

 カタール・ワールドカップのドイツ戦(日本時間23日22時キックオフ)に臨む日本代表への関心が、隣国でも高まっているようだ。22日、韓国紙『毎日新聞』ウェブ版は「アジアサッカーの誇りをかけた一戦」と題し、次のように報じている。

「24日午後10時に予定されている韓国とウルグアイの試合に先立って、日本がアジアサッカーの誇りをかけて試合に臨む」

 カタールがエクアドルとの開幕戦で0-2の完敗を喫し、大会2日目にはFIFAランキングでアジア最高位(20位)のイランがイングランドに2-6の大敗。開幕したばかりとはいえアジア勢の苦戦が顕著な中で、日本がどんな戦いを見せるか注目しているようだ。

 一方で、同紙は日本のワールドカップにおける“トラウマ”についても指摘している。

「日本はワールドカップの舞台で逆転負けに対するトラウマが強い。これまでのワールドカップで逆転負けが4回もあるが、逆転勝利を収めたことは一度もない」
 
 たしかに、日本代表は06年大会のオーストラリア戦(1-3)、ブラジル戦(1-4)、14年大会のコートジボワール戦(1-2)、18年大会のベルギー戦(2-3)と、W杯の舞台で4度の逆転負けを喫している。小さくない実力差が否めなかったブラジル戦はともかく、いずれも「悲劇」として記憶しているファンは少なくないだろう。

 同紙がこのタイミングで逆転負けの悲劇を蒸し返した理由は定かではないが、上記の2試合(オーストラリア戦とコートジボワール戦)が、それぞれの大会における初戦だったのは確か。同じアジア勢の勝利を願い、警鐘を鳴らしたかっただけかもしれない。

 また、同紙は「客観的な戦力は言うまでもなくドイツが上」としながらも「26人のうち19人が欧州組だ。日本も手強いグループを作った」と評している。ロシア大会の初戦は下馬評を覆し、ラダメル・ファルカオやハメス・ロドリゲスらワールドクラスを擁するコロンビアに2-1の勝利を収めている。期待したいのは4年前のその再現だ。

構成●ワールドサッカーダイジェスト編集部

【W杯PHOTO】日本代表が対戦するドイツ代表の豪華メンバー26人を総チェック
【関連記事】
日本代表は大国ドイツにどう挑むべきか? 本田圭佑と中村俊輔が主張したキーポイントがほぼ同じだった
「世界的にも通用するし、武器になる」中村俊輔が賞賛した日本代表のドイツ戦キーマンは?「絶対効く」と語った効果的な戦術は…
カタール開催に逆風吹き荒れるも、FIFA会長は強気な姿勢を崩さず「北朝鮮でもできる。実は数年前に韓国と…」
「優れたマナーは永遠。またも良い手本を示した」日本サポの“ゴミ拾い”が反響拡大!海外メディアが絶賛!「彼らには普通のこと。唖然とする」
「三笘と冨安がいないと日本はカカシ」カナダに敗戦の森保Jを韓国メディアが酷評!「ドイツやスペインと戦うのにカナダに圧倒された」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    7月18日発売
    欧州王者はスペイン!
    EURO2024
    大会総括
    出場24か国の通信簿
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ