• トップ
  • ニュース一覧
  • 「カンフーじゃないんだぞ」中国代表DFが相手選手の頭に“衝撃の膝蹴り”で批判殺到!イエローも出ない判定も物議「殺人的行為にカードがないのか」

「カンフーじゃないんだぞ」中国代表DFが相手選手の頭に“衝撃の膝蹴り”で批判殺到!イエローも出ない判定も物議「殺人的行為にカードがないのか」

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2022年11月11日

「クビにするべきだ。二度とプレーさせてはならない」

危険な膝蹴りが批判を浴びているドン・ハンウェン。(C)Getty Images

画像を見る

 またしても中国スーパーリーグで飛び出した危険な跳び蹴りが物議を醸している。

 11月8日に開催された武漢三鎮対北京国安の一戦だった。前半の34分、空中戦の際に、サイドハーフで出場した前者の中国代表DFドン・ハンウェンが跳び上り、なんと相手DFリュウ・ホアンの側頭部あたりに膝蹴りを食らわしたのだ。しかも、ファウルは取られたが、イエローカードさえも出なかった。

 中国のポータルサイト『捜狐』は9日、「このアクションは何だ? ドン・ハンウェンの膝が相手に衝突、審判はカードを出さなかった」と題した記事を掲載。次のように伝えた。

「ファンの間で激しい議論を巻き起こし、一部のネチズンは『これはなんて行為だ。カンフーじゃないんだぞ』『この審判は素晴らしいな』と言った」
 

 またこの記事のコメント欄には「殺人的行為にはイエローカードさえないのか」「これぞ中国スーパーリーグ」「レッドだろ」「故意に相手の頭に膝をぶつけ、故意に報復している!」「ボールがなかったら、キックボクシングの試合だと思うだろう」「その男はクビにするべきだ。二度とプレーさせてはならない」といった厳しい声が寄せられている。

 なお、この膝蹴り以外にもラフプレーが少なくなかったこの一戦は、2―0で武漢が勝利している。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】「キックボクシング」「カンフー」と辛辣批判!中国代表DFが浴びせた“衝撃の膝蹴り”

【関連記事】
「なぜ中国の選手はこんな行為をするのか」衝撃の“カンフーキック”に有名コメンテーターが嘆き!「努力してプロになって…」
「可愛さの破壊力すげぇ」「セクシー」なでしこ岩渕真奈が眩いビキニ姿を披露! 熊谷紗希とバカンスを楽しむ様子が反響
「古橋が選外などアジア唯一の豪華ラインアップだ」日本代表はもはや“AFCの枠”を超えた存在? 中国メディアが驚嘆!「羨む以外に何ができる」
「森保監督の息子じゃないかと…」「0ゴールFW」柴崎岳の日本代表26名選出に中国メディアが“謎の異論”を展開
女子はインスタント麺なのに…「毎日ナマコを食べる」で炎上の中国代表主将、発言の“真相”が明らかに!「叩くのは的外れ」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 開幕前に総チェック!
    6月6日発売
    選手名鑑付き!
    EURO2024
    出場24か国
    戦術完全ガイド
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ