【J1採点】鳥栖×名古屋|早坂らが奮闘するも鳥栖は名古屋の牙城を崩せず。ドロー決着に終わる

カテゴリ:Jリーグ

サカクラゲン

2015年10月18日

攻守のバランスを取った早坂をMOMに選出。

【警告】 鳥栖=早坂(13分)、吉田(33分) 名古屋=磯村(51分)、田中(88分)
【退場】 なし
【MAN OF THE MATCH】早坂良太(鳥栖)

画像を見る

【チーム採点・寸評】
鳥栖 6
名古屋の高さと強さに苦戦したものの、時間の経過とともに主導権を握った。後半は一方的に攻めたが、決定機を活かせず無念のドロー。

名古屋 5.5
ロングボールを多用して押し込むシーンも見られたが、単発に終わった。前線に入った闘莉王は孤軍奮闘したが……。

【J1 PHOTOハイライト】2ndステージ・14節
 
【鳥栖|採点理由】
天皇杯3回戦から中2日とコンディションに不安があるなか、奮闘した。特に試合開始直前に急遽出場が決まった早坂は、攻守のバランスを取り、チームを牽引。その高い働きを評価してMOMに選出した。
 
【鳥栖|選手採点】
GK
33 林彰洋 6
 
DF
  キム・ミンヒョク 5.5
36  菊地直哉 
29  谷口博之  5.5
 
MF
23  吉田豊  6.5
  岡本知剛  (77分OUT)
28  高橋義希  6.5
25  早坂良太  6.5(79分OUT)
 
FW
  水沼宏太 
22  池田圭  (71分OUT)
10  金民友 
 
交代出場
FW
11  豊田陽平  5.5(71分IN)
MF
14  藤田直之  (77分IN)
MF
24  鎌田大地  (79分IN)
 
監督
森下仁志 5.5

鳥栖は果敢に攻め続けたが、最後までゴールを割れず。終盤の豊田、鎌田らの投入も実らなかった。(C)J.LEAGUE PHOTOS

画像を見る

【関連記事】
【J1速報】豊田、鎌田の投入も実らず…。鳥栖が名古屋を圧倒するもスコアレスドロー
【J1寸評&採点】浦和×鳥栖|GK西川のスーパーセーブで九死に一生。浦和が見せた、終盤戦に向けた心配の種。
【浦和×鳥栖│クローズアップ】埼スタを沈黙させた、第1ステージ大敗の“戦犯”
【J1採点】柏×名古屋|工藤が殊勲の2ゴールで、リーグ戦5試合ぶりの白星に貢献
【名古屋】自責の守護神・楢﨑正剛――成長を促し続けてきた“過剰すぎる”責任感
2015 J1 2ndステージ日程【13節~17節】

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月21日発売
    2021ー2022シーズン版
    ビッグクラブ
    最新戦術ガイド
    海外エキスパートが解析!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ