• トップ
  • ニュース一覧
  • 【J1寸評&採点】浦和×鳥栖|GK西川のスーパーセーブで九死に一生。浦和が見せた、終盤戦に向けた心配の種。

【J1寸評&採点】浦和×鳥栖|GK西川のスーパーセーブで九死に一生。浦和が見せた、終盤戦に向けた心配の種。

カテゴリ:Jリーグ

塚越 始(サッカーダイジェスト)

2015年10月03日

浦和は前掛かりになってカウンターを食らう“悪癖”も。

【警告】浦和=槙野(55分)鳥栖=水沼(27分)
【退場】なし
【MAN OF THE MATCH】吉田 豊(鳥栖)

画像を見る

【チーム採点・寸評】
浦和 5.5
基本的に10人で自陣を固める鳥栖を崩し切れなかった。ペトロヴィッチ監督は最後の局面でプレー精度を欠いたこと、ドリブルによる仕掛けが不足したことなどを要因に挙げていた。

鳥栖 
結果的には、狙っていたとおりの展開に持ち込めた。豊田と藤田を欠きながら、最低限の勝点1を掴んだ。

【J1速報】浦和×鳥栖マッチレポート
 
【J1 PHOTOハイライト】2ndステージ・13節

【浦和|採点・寸評】
GK
1 西川周作 6.5
ロングフィードに抜け出した早坂との1対1の場面でスーパーセーブ! 様々な悪い流れをひとりで断ち切った。
 
DF
4 那須大亮 5.5(73分OUT)
キム・ミヌへの強烈なタックルなど魅せる守備を披露。一方、出場停止明けでやや試合間隔が空いた影響か、ラインコントロールが慎重になって間延びし、ビルドアップでミスもあった。

5 槙野智章 5.5
積極的に上がって、攻撃をぶ厚くしていた。ただ強引に仕掛けてボールを失ったり、1対1で後手を踏んだりする“悪癖”が出た。
 
46 森脇良太 5
前線が動きを封じられるなか、フリーで何度も攻め上がった。この日のキーマンであったが、肝心な場面で同じようにクロスの精度を欠いた。
 
MF
3 宇賀神友弥 5.5
誰よりも走っていたものの、重要な局面でのプレー精度がいまひとつ。72分に訪れたシュートチャンスは、せめて枠内に飛ばしたかった。
 
8 柏木陽介 5.5
ビルドアップではほとんどミスがなく、オフ・ザ・ボールの動きの質も高い。しかし、失点の場面は相手パサーにまったくプレスをかけていなかった。その守備は終盤戦の課題。

 22 阿部勇樹 6
18分の強烈なミドル(枠を捉えて、CKを得る)で、スタジアムの空気が変わった。直後に先制点が決まった。終盤はリベロに入った。
 
24 関根貴大 5(56分OUT)
なかなか持ち味を発揮できないながらも、森脇の効率的な攻撃参加を引き出そうとしていた。それでもこの日の浦和の右サイドは、数多くのチャンスをフイにした印象しか残っていない。

19 武藤雄樹 5.5
興梠の先制ゴールにつながるシュートを放つ。プレスも効いていた。しかし流れのなかで、脅威を与えるプレーは限られた。土壇場の身体で押し込んだシュートはバーに阻まれた。
 
7 梅崎 司 5.5(84分OUT)
ペナルティエリア付近でボールを収めると、ビッグチャンスが生まれそうな雰囲気がぐっと漂ったが、そこから展開し切れず……。終盤は右WBに入った。
 
FW
30 興梠慎三 6
ゴール前に詰めて、“嗅覚”で先制ゴールを決めた。それでもその他に相手を脅かせた場面は少なく、本人も「得点以外は出来が良くなかった」。
 
交代出場
FW
21 ズラタン 5.5(56分IN)
確実にボールを収め、決定的なシュートを放ったものの……仕留め切れず。
 
MF
16 青木拓矢 5(73分IN)
最終ラインをフォローしながらビルドアップで貢献しようとした。一方で、指揮官が指示を出していたように、もっと前へ出て、攻撃に厚みをもたせたかった。
 
FW
31 高木俊幸 ―(84分IN)
武藤への惜しいクロスは放ったが、期待されたホーム2戦連続ゴールはならず。得意のドリブルよりも、パスを選択して、プレーが小さくなってしまったか。

監督
ペトロヴィッチ 5.5
昨年や1昨年を思い出させるような、終盤のヒヤヒヤする守備を見せたことは不安の種。攻撃的に行くのか、バランス重視で行くのか、守備をより意識するのか……残り4試合、判断が迫られる。

先発フル出場した武藤は、いくつかのチャンスを演出したもののゴールを奪えず。写真:徳原隆元

画像を見る

【関連記事】
浦和入りの作陽高・伊藤涼太郎で高校勢は5人がJ内定! 今後はU-18代表の小川航基、岩崎悠人らの動向に注目
【第2ステージ・ラスト5のシナリオ】浦和編|理想は「完全制覇」。でも、最後は石橋を叩いて渡ってでも欲しい「年間優勝」
【鳥栖】下位対決での敗戦から浮かぶ原点回帰の必要性。ラスト5試合で“鳥栖スタイル”を取り戻せるか
【第2ステージ・ラスト5のシナリオ】鳥栖編|堅守速攻を取り戻し、残留を果たす
ハリル体制初招集の柏木、塩谷に注目――日本代表メンバーの近況報告|国内組編

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    7月18日発売
    欧州王者はスペイン!
    EURO2024
    大会総括
    出場24か国の通信簿
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ