【J1展望】2ndステージ・14節|鹿島-柏|上位対決を制し、“セカンド王者”に近づくのはどっち!?

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェスト編集部

2015年10月16日

【J1展望】2ndステージ・14節|鹿島-柏|上位対決を制し、“セカンド王者”に近付くのはどっち!?

故障者/鹿島=ジネイ、土居 柏=なし  出場停止/鹿島=なし、柏=なし

画像を見る

J1リーグ 2ndステージ・14
鹿島アントラーズ-柏レイソル
10月17日(土)/14:00/県立カシマサッカースタジアム
 
鹿島アントラーズ
2ndステージ成績(13節終了時):2位 勝点28 9勝1分3敗 23得点・12失点
年間成績(30試合終了時):6位 勝点50 15勝5分10敗 50得点・37失点
 
【最新チーム事情】                 
●天皇杯は水戸に敗れて3回戦敗退。3冠の野望が潰える。
●「勇気がなかった」とした石井監督の切り替えに期待。
●復調気配の中村が、柏戦での3戦連続弾を狙う。
 
【担当記者の視点】
 今季の3冠が消滅した。14日の天皇杯3回戦で水戸に0-0(PK2-3)で敗戦。J1第2ステージで2位につける鹿島が、J2で20位の水戸に後れを取った。
 
 杉本、鈴木優の19歳コンビをはじめとする若いチームで戦った結果だが、すべてのタイトルを狙う常勝軍団らしからぬ結果。優勝の可能性を残す第2ステージを勝ち切るため、切り替えるしかない。
 
 石井監督は、水戸戦の120分間で交代枠をひとつ残したまま敗れ、「私の勇気のなさ」と責任を背負い込んだ。今節はその試合で温存した金崎や小笠原、代表帰りの柴崎が先発する。ベストメンバーを操って柏戦で仕切り直しの勝利を狙いたい。
 
 キーマンは中村。指揮官の信頼を得て最近、左サイドハーフの定位置を掴んでいる。柏戦は昨年10月18日の対戦と今年4月16日の対戦で2戦連発中。柏キラーとして3試合連続ゴールを達成すれば、勝点3が近づく。
【関連記事】
【天皇杯3回戦】水戸が鹿島をPK戦の末に撃破! 町田の快進撃はさらに続く!
【J1採点】柏×名古屋|工藤が殊勲の2ゴールで、リーグ戦5試合ぶりの白星に貢献
【J1採点】神戸×鹿島|中盤を制して完勝に貢献した日本代表の柴崎を高く評価
【J1展望】2ndステージ・14節|FC東京-湘南|先手必勝のスタンスで主導権を握るのは? 湘南は「太田対策」として古林をシャドーでテスト
【J1展望】2ndステージ・14節|横浜-神戸|勝負強さは健在の横浜。神戸は“鬼門”を突破できるか

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月21日発売
    2021ー2022シーズン版
    ビッグクラブ
    最新戦術ガイド
    海外エキスパートが解析!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ