【セルジオ越後】甲府の天皇杯初優勝は、一生語れる歴史的快挙。敗れた広島をはじめ、J1上位チームの課題や反省点が浮き彫りになったね

カテゴリ:連載・コラム

サッカーダイジェストWeb編集部

2022年10月17日

引いた相手に得点できないのは、実力が足りないから

PKストップのGK河田はヒーローになったね。(C)SOCCER DIGEST

画像を見る

 天皇杯の決勝戦は、PK戦の末に甲府が広島を下して初優勝を果たした。

 甲府はリーグ戦とは違い、ディフェンシブでブロックを作り、少ないチャンスをカウンターで狙っていた。先制点を決めた三平も良かったし、守備陣も格上相手にしっかりと守った。

 GK河田の活躍は広島の焦りを誘ったと思う。延長後半のPKストップに、PK戦でも1本止めた。ヒーローは河田だよ。

 一生語れるような歴史的な快挙だったね。河田は、甲府では永遠に語り継がれるのではないかな。選手やスタッフ、関係者、地元の人たちは、大いに喜んでほしい。今季のJ2でいま18位だけど、次はJ1昇格と定着を目ざしてもいいんじゃないかな。

 一方、広島はボールを持てたけど、外回しを強いられて、ミドルシュートも少なかった。延長後半のPKを決められなかった満田は、ルーキーで経験不足だったためか、とても緊張しているように見えた。それでもPK戦ではキッカーを務めて、見事に成功。スキッベ監督の評価は高いのだろう。

 チームとしては、120分では1-1の引き分けだったけど、格下相手に個人で打開できないのは課題だった。
 
 広島だけでなく、今大会はJ1上位チームの苦戦が目立った。鹿島は準決勝で甲府に負けたし、横浜はJ2の栃木に、川崎はJ2の東京Vに、ともに3回戦で敗れた。

 引いた相手に苦戦するのは、日本代表のワールドカップのアジア予選や、J1でも先日の横浜対磐田のゲームでも見られた。ポゼッションサッカーの課題とも言える。

 格下のチームが引いてきた時に得点できないのは、厳しく言えば実力が足りないからだ。極端な例になるけど、6月に来日したブラジル代表や、7月に川崎、浦和、G大阪と対戦したパリ・サンジェルマンは、相手に引かれても質の高さを出して、最終的には勝ち切ったよね。

 J1上位チームが負けた時の周囲の反応も気になった。川崎や横浜、鹿島が負けた時、監督更迭の声は聞こえてこなかった。リーグ戦を最優先にしているのかもしれないけど、名門はどんな試合でも負けは許せないもの。“ジャイアントキリング”という言葉があるけど、負けても悔しさが見られないならば“ジャイアント”ではないよ。

 ポジティブに喜んでいいのは甲府だけ。いろいろな反省点が見えた天皇杯だった。日本サッカーのレベルを上げるために、J1上位チームは敗因をしっかりと分析してほしい。

【著者プロフィール】
セルジオ越後(せるじお・えちご)/1945年7月28日生まれ、77歳。ブラジル・サンパウロ出身。日系ブラジル人。ブラジルではコリンチャンスやパウリスタなどでプレー。1972年に来日し、日本では藤和不動産サッカー部(現・湘南ベルマーレ)で活躍した。引退後は「さわやかサッカー教室」で全国を回り、サッカーの普及に努める。現在は解説者として、歯に衣着せぬ物言いで日本サッカーを鋭く斬る。

【天皇杯決勝PHOTO】甲府1(5PK4)1広島|PK戦にもつれる大激戦を制して”下剋上”達成!悲願の初優勝!

【PHOTO】天皇杯決勝の地・日産スタジアムに駆け付けたヴァンフォーレ甲府サポーター!

【PHOTO】天皇杯決勝の地・日産スタジアムに駆け付けたサンフレッチェ広島サポーター!
【関連記事】
【セルジオ越後が選ぶW杯26人】柴崎は全盛期を過ぎた感が否めない。久保は南野や鎌田より序列は低い
【天皇杯決勝|採点】甲府1(5PK4)1広島|好守連発の守護神が堂々のMOM! 川村はPK失敗も豪快な同点弾は色褪せない
西大伍や鄭大世も感涙!甲府のおじいちゃんサポが海外進出! 息子はSNSで感謝「本人知ったらまた、泣いてしまう」
なぜ甲府は天皇杯で優勝できたのか。広島DFの言葉にジャイアントキリングの要因が凝縮されていた
PK失敗、試合後には涙。サンフレ満田誠が悔しさを受け止め、ルヴァン杯決勝へ決意「引きずってしまってはプロじゃない」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ恒例企画
    1月26日発売
    2023年度版
    J1&J2全40クラブ
    戦力充実度ランキング
    各スカッドの期待度は?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト まもなく再開のCLを特集!
    2月2日発売
    完全保存版
    チャンピオンズリーグ全史
    激闘の記憶を徹底網羅
    最新ベスト16展望も!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.38
    1月13日発売
    岡山学芸館が初優勝!
    第101回高校選手権
    決戦速報号
    全47試合を完全詳報
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ