【ワールドサッカーの注目コメント集】あのファーガソンまでもがクロップに期待!

カテゴリ:メガクラブ

内藤秀明

2015年10月10日

大きく期待される気鋭のドイツ人監督の来英。

クロップにとっては今回が初の海外挑戦。リバプールの再建という難題に挑むドイツ人監督(写真左)には、多くの同業者たちから期待の声が寄せられた。 (C) Getty Images

画像を見る

 リバプールは10月9日、昨シーズンまでドルトムントを率いていたユルゲン・クロップを新監督に招聘したと発表した。
 
 クロップは現役時代にマインツ(2部)のFWとしてプレーし、現役引退直後の2001年にはそのマインツの監督に就任。04年にはクラブ史上初のブンデスーガ1部昇格に導き、貧弱な戦力ながら3シーズンに渡って残留を勝ち取るなど、一気に名を揚げた。
 
 その手腕が買われて08-09シーズンからドルトムントの監督に就任。ゲーゲンプレッシングを取り入れた戦術を用いて、低迷続きだった名門を二度のブンデスリーガ優勝、さらに12-13シーズンにはチャンピオンズ・リーグ決勝(バイエルンに1-2で敗戦)に導くなど、数々の実績を残した。
 
 戦術家であり熱血漢としても知られるこのドイツ人監督の来英は、多くの選手、監督、識者から期待されているようだ。注目コメントをまとめた。
 
――◆――◆――
 
マイケル・オーウェン(リバプールOB/元イングランド代表FW
 
「クロップならば、ロジャース(前監督)に幻滅したファンたちを興奮させることができるはずだ。成功に必要なモチベーションを選手に与え、トップ6という現在のポジションから、タイトル争いに参加できる位置、つまり毎シーズンに渡ってトップ4には入れるようになるはずだ」
 
ジェイミー・レドナップ(リバプールOB/元イングランド代表MF
 
「彼は選手にハードワークをさせる監督で、それはリバプールがまさに求めているものだと思うよ。今シーズンのアンフィールド(リバプールの本拠地)では、ファンの不安感を感じるときが時折あった。幸運にもクロップがやってきて、その不安が解消されるだろう」
 
ヨン・アルネ・リーセ(リバプールOB/現APOEL/元ノルウェー代表DF
 
「クロップの就任に興奮しているよ。再びアンフィールドが対戦相手にとって恐怖の場所になる時がきた。古き良き日が戻ってきてほしいね。

 会見も見たよ。鳥肌が立った。なんてスタートだ! 今までこんなに素晴らしい新監督就任会見を見たことがないよ。彼に時間を与えるべきだ。なんて男なんだ!」
 
エムレ・ジャン(リバプール/ドイツ代表)
 
「彼は間違いなく素晴らしいコーチだ。ドルトムント時代に、世界中のどんなチームでも監督を務めることが可能だと証明したと思うよ」
 
ヨアヒム・レーブ(ドイツ代表監督)
 
「クロップはドルトムントで素晴らしい成績を残し、ファンに幸福感を与えた。客観的に見ればドルトムントとリバプールは似ている。素晴らしいサポーターたちがいるという点でね。彼ならどこでも結果を残せるはずだよ」
 
アレックス・ファーガソン(元マンチェスター・ユナイテッド監督)
 
「リバプールは良い選択をしたと思う。素晴らしい監督だからね。FIFAの監督会議で会ったことがあるから、私は彼をよく知っている。強く、そして頑固な人間だ。ドルトムントをトップレベルに押し上げた彼ならば、うまくやれると思う。(マンチェスター・Uのライバルの)リバプールのことだから、あまり言いたくないけどね」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月9日発売
    決定版がついに完成!
    2019年 J1&J2&J3選手名鑑
    55クラブを完全網羅
    ハンディ版も同時発売!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト2月28日号
    2月14日発売
    2019年J1&J2リーグ
    開幕ガイド
    あらゆる角度から総力予想
    特別付録は「選手名鑑」!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    2月7日発売
    最新スカッドを更新!
    2018-19シーズン
    欧州クラブチーム
    冬の選手名鑑
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.27
    1月18日発売
    全47試合を完全網羅!
    第97回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が2年ぶり制覇
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ