「久保建英がラ・レアルのニュースターとなった」ソシエダ番記者がエスパニョール戦でそう感じた瞬間とは?「特に子供たちの間で…」【現地発】

カテゴリ:海外日本人

ミケル・レカルデ

2022年09月22日

シャイなタケは余韻に浸ることなく小走りでピッチを後にした

エスパニョール戦でも際立ったパフォーマンスを見せた久保。(C)Getty Images

画像を見る

 レアル・ソシエダ対エスパニョール戦、79分のプレーだった。タケクボ(久保建英)は自陣のペナルティエリアの手前でボールを奪うと、ダビド・シルバとのパス交換からドリブルで前線まで一気に駆け上がった。

 そのパスを受けたアレクサンダー・セルロトは疲れ切っていてCKをゲットするのが精一杯。イマノル・アルグアシル監督は交代のタイミングと判断し、第4審判が背番号14の表示されたボードを掲げた。スタジアムの4分の3の観客がスタンディングオベレーションになり、「クボ!クボ!」と即興的に名前を連呼した。シャイなタケは、余韻に浸ることなく小走りでピッチを後にした。

 タケが開幕からわずか1か月で“チュリ・ウルディン”のファンの心を鷲掴みにしたことを示した瞬間だった。クオリティ、プレーレベル、競争力、インテリジェンス、犠牲心、闘争心を兼ね備えたアノエタのニュースターはこれからもいくつもの歓喜をファンに届けることだろう。

 アノエタ(ホームスタジアムの旧称)では試合のたびに、タケの名前と背番号14の入ったユニホームを来たファンの数が増えている。特に子供たちの間で人気はうなぎ上りだ。校庭でサッカーゲームを始める前に恒例の各自がお気に入りの選手を名乗る際に、今最も好まれているのがタケだ。日本人という物珍しさもあるが、もちろん大前提として開幕後の活躍がある。

【動画】現地メディアも絶賛!久保建英の猛プレス→執念の2試合連続アシストをチェック

 その中でもエスパニョール戦でのパフォーマンスは入団以来、最もコンプリートなものだった。アルグアシル監督は2トップの一角としてスタメンで起用。ポジションは相方のセルロトの左寄りに配した。「いいプレーができたと思う。合格点を付けられる」。タケは試合後に謙遜したが、少なくとも「優」に値する内容だった。

 立ち上がりから輝きを放った。14分、挨拶代わりに相手のクリアボールをダイレクトで叩くも、相手GKアルバロ・フェルナンデスがキャッチ。その続けざま、ホン・パチェコの高精度のロングパスを収めて、右サイドの敵陣深くえぐった後だった。エスパニョールのバックパスに反応し、猛然とプレスを掛けに行くと、アルバロ・フェルナンデスのトラップが甘くなった一瞬の隙を逃さずボールをつつき、走り込んだセルロトが無人のゴールに押し込んだ。

サッカーに仮にテニスのようなアンフォーストエラーがあったとしても、この場面でのアルバロ・フェルナンデスのプレーはそれに該当するとは思えない。正確にボールをコントロールできなかったのは、タケの揺るぎない信念と不屈の闘志がその状況を引き起こしたからだ。

タケは試合後、このシーンをこう述懐している。「同じようなシーンに出くわしたプレシーズンマッチのビルバオ戦ではプレスをかけに行かなかった。その時のことが脳裏をよぎり、仕掛ければ、トラップミスを誘えるかもしれないとピンときた。僕は倒れていたから最初はPKと思って、キッカーを志願する心構えもできていた。でもみんながセンターサークルに向かって戻って行ったから、ゴールだと分かった」

直後にCKから失点を喫したが、タケに責任を問うのは酷だろう。エドゥ・エスポーシトをフリーにさせてしまったことが直接の原因で、責任を背負わなければならないのは、その得点者へのアプローチが遅れたゴール前に構えていた選手たちだ。
 

【関連記事】
「エイジ・クボはプレーできない」久保建英の弟、15歳の瑛史はソシエダ下部組織に正式入団叶わず。兄が「理解できない。テニスではありえない」と語ったFIFA規則が影響と現地報道
「クボの獲得を疑っていたが、ヤヌザイとは大違い」久保建英のクオリティ、献身性、メンタリティを現地絶賛!「シルバのように誰も予想できないことを…」
「いつもクボが守備に苦労し、チームを助けていないと…」久保建英、現地記者が驚いた“献身性”に見解!「長い間、言われてきた」
「可愛さの破壊力すげぇ」「セクシー」なでしこ岩渕真奈が眩いビキニ姿を披露! 熊谷紗希とバカンスを楽しむ様子が反響
「真っ先に久保の元へ駆け寄ったのが印象的」「感慨深い」名手シルバ、ソシエダ先制時の行動にファン注目!

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022 Jリーグ総決算!
    11月26日発売
    2022 J.LEAGUE
    総集編
    J全58クラブの
    1年間の激闘を収録!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 永久保存版
    11月5日発売
    稀代のファンタジスタ
    中村俊輔
    引退特集号
    特大ポスター付き
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 3年ぶりのJ1制覇!!
    11月10日発売
    J1優勝特集
    横浜F・マリノス
    喜田&水沼対談に
    J1 BEST PLAYERSも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月1日発売
    カタールW杯出場組が主役に!
    冬の移籍市場
    徹底リサーチ2023
    恒例卓上カレンダー付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.37
    12月6日発売
    冬の決定版!
    高校サッカー
    選手権名鑑
    出場全48校&選手を徹底網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ